スポンサーリンク

Blog Prince News

アーセニオ・ホール・ショウにゲストで登場

プリンスがアーセニオ・ホール・ショウ(Arsenio Hall Show)にゲスト出演しました。

Arsenio Hall Show

3月5日に放送(収録は前日の4日)された内容は、冒頭"Funknroll"を披露した後、アーセニオ・ホールと対談、”She’s Always In My Hair”、ファンを交えたQ&A、リヴ・ウォーフィールドの新作から”Stay - "Soul Lifted"”、そして”Mutiny (inc.Ice Cream Castles)”で幕を閉じました。

インタビュー

長年親交のあるアーセニオとあってインタビュー和やかなものでした。
インタビューではプリンスが携帯電話を持ってない話の他、ソーシャルメディアとは距離を置いていたもののInstagramをやってた事などを話しています。
注目ポイントでは、「もしプリンスじゃなかったら、どんな仕事をしてた?」という質問に対し...

When I was 16 I was completely broke and needed to go get a job
So I got the Yellow Pages out and I couldn’t find one thing that I wanted to do. So I decided I was going to push as hard as I could to become a musician and went at it.

16歳のとき、僕は完全に一文無しで、仕事を見つけなければならなかったんだ。
それでイエローページを出してみたんだけど、やりたいことがひとつも見つからなかったんだ。だから、ミュージシャンになるためにできる限り努力しようと決めて、それに打ち込んだんだ。

また、サブスクリプションの事について利便性と共に「収益の80%を持っていかれてしまう」事と「お金だけでなく公平性も損なう」という問題も提示。自分も含め勇気ある人が発言を続けることでバランスを保てると述べました。

ファンのインタビュー

  • 「インフォマーシャルで何かを買ったことがありますか?」という質問に、「インフォマーシャルって何?」とはぐらかしながら「誰にでも嫌いなものはある 」と回答。
  • 「本当に腹の立つことは何ですか?」という質問に、「知らない人に髪を触られること」と回答。
  • 「自分でやっている家事は何ですか?」という質問に、「料理はできるけど、一品しかできない」と述べた後「オムレツ。僕の友達はみんなコレステロールが高いんだ」と回答。

【追記】日本語字幕

翻訳ミュージシャンさんがインタビューの一部を翻訳してらっしゃったんで貼っておきます。

スポンサーリンク

-Blog, Prince News
-, ,

© 2022 NPG Prince Site