Jill Jonesが1月12日に新曲”I Miss You”を発表

プリンスが永遠になった後、これまでの感謝を込めて所謂”プリンス・ファミリー”が活動を活発化させています。(モチロン良い意味で)

記憶に新しいのは何といってもシーラ・Eによる"Girl Meets Boy"でしたね。

そんな中、映画Purple RainそしてGraffiti Bridgeでは役者として出演、’87年にはペイズリー・パークからプリンス全面プロデュースによるJill Jonesでデビューしたジル・ジョーンズが新曲“I Miss You"1月12日にリリースします。

(繰り上げリリースされました)

ジルはプリンスの元を離れた後、CHICや坂本龍一でヴォーカリストとして活躍。
ソロとしてはTWO、グランド・ロイヤルズとタッグを組んだWasted、今年2月には久しぶりに新作I AMをリリースする等、地道に活動していました。

この新曲の“I Miss You"“You"はモチロン、プリンスの事を歌っています。

発表に先駆けて一部視聴が出来ます。

プリンスの象徴としても使われる鳩、そして左手にはプリンスが愛用していた💛のブレスレット、そして何より切ない歌詞の通り泣き過ぎて化粧が落ちかけたジルの切ない顔が印象的です。

シングルはiTunesとamazonで販売予定。
フル動画も当日公開される様です。

【追記】

27日のリリースに先駆けて“I Miss You"のフル動画が配信されました!

Jill Jonesからシングル・カットされたMVをイメージした映像が挿入されてて泣けます・・・

↓"I Miss You"中に出る“Mia Bocca"のMVのオリジナル

何故か坂本龍一とコラボした"You Do Me"もありますが、プリンスとは直結しないものの80年代の彼女を象徴する1曲なので使用されたんでしょうね。

シーラと比べるれば決して長くプリンスの側に居た訳ではないけれどPurple RainGraffiti Bridgeの様に、影でそっと慕っていたと思います。

【オマケ】
冒頭に書いたもシーラ・Eによる"Girl Meets Boy"のMV