Purple Reggae / Radio Riddler (’14)

レディオ・リドラー / パープル・レゲエ

アルバム情報

Released: 2014/10/27 | Label: MITA Records

Track List

  1. Let’s Go Crazy (feat. Suggs) (4:34)
  2. Take Me With U (feat. Deborah Bonham) (4:33)
  3. The Beautiful Ones (feat. Frank Benbini) (4:23)
  4. Computer Blue (feat. Naim Cortazzi) (4:05)
  5. Darling Nikki (feat. Frank Benbini) (4:00)
  6. When Doves Cry (feat. Citizen Cope) (6:02)
  7. I Would Die 4 U (feat. Sinéad O’Connor) (4:32)
  8. Baby I’m a Star (feat. Beverley Knight) (5:16)
  9. Purple Rain (feat. Ali Campbell) (6:37)

Personnel

Produce, Arranged

  • Radio Riddler

Written

  • Prince

Musician

  • Naim Cortazzi (guitar)
  • Brian Fast Leiser (bass guitar)
  • Frank Benbini (drums)
  • Brian Fast Leiser (keyboards)
  • Frank Benbini (melodica)
  • Frank Benbini (percussion)
  • John Barrow (saxophone)
  • Jay Lynsay (trombone)
  • Ben Searle (trumpet)
  • Frank Benbini, Naim Cortazzi (vocals)

アルバム・レビュー

「Purple Rain」30周年に合わせ、Brian LeiserとFrank (T.R.M) Benbiniによるレゲエ・バンドの”Radio Riddler”によってリリースされたカヴァー・アルバムです。
客演にはシチズン・コープ、UB40のアリ・キャンベルビヴァリー・ナイト、そしてシネイド・オコナー(シンニード・オコナー)等が参加しています。

30週年に合わせただけあってPurple Rainと同じ曲順でカヴァー、これれは曲順が判ってるだけに非常に聴きやすいです。
問題のアレンジですが、オリジナルの持つ激情・悲哀・感動とは真逆のサウンドなんですが不思議と違和感なく聴けちゃいますw
プリンスに対する発言で騒がれるシネイド・オコナーが再びプリンスのカヴァーをした”I Would Die 4 U”も意外と合っててビックリしました。

オリジナルを尊重しながら良い感じでレゲエにシフト・チェンジしたアレンジ力、そしてゲストの歌唱力、何よりリスペクトが為せる技なんでしょうね。

Music Video