スポンサーリンク

Blog Prince News

ファースト・アヴェニュー前の通りを〈プリンス・ロジャース・ネルソン通り〉と命名

2022年5月26日、ミネアポリス市議会は映画『パープル・レイン』の舞台となった、ミネアポリスの1stアベニューと7thストリートの交差点にあるライブスポット〈ファースト・アヴェニュー (First Avenue)〉の前の通りを"Prince Rogers Nelson Way (プリンス・ロジャース・ネルソン通り) "と改名する事を承認。
プリンスの64歳の誕生日となる6月7日(火)正午過ぎに正式に命名されました。

Prince Rogers Nelson Way

この改名は7年前にシャロン・スミス・アキンサーニャ氏(Sharon Smith-Akinsanya)とジョーン・ヴォーダーブルーゲン氏(Joan Vorderbruggen)が中心となり“shine purple every day. (毎日紫色に輝かせる)”という立ち上げたプロジェクト〈Crown our Prince〉で実現したものです。

Home-VideoEmbedded
Home-VideoEmbedded

www.crownourprince.com

1990年代初頭にプリンスの元で働いた事もあるシャロンは、除幕式で当時は定住するとは思ってなかったと回想。しかしプリンスから「You’ll never leave (君は一生ここを離れない)」と言われたそうです。
その言葉通り、彼女はライ・マッケンジー・グループの最高経営責任者となり活躍しています。

ファースト・アベニューの常連だったジョーンは、「プリンスはいつもパフォーマンスをしていたわけではありませんが、彼はそこにいて、私たちを彼のコミュニティに入れてくれたのです」と当時の事を語りました。

Sign of the times: Prince Rogers Nelson Way
Sign of the times: Prince Rogers Nelson Way

spokesman-recorder.com

Hiero Veiga氏によるアート

ファースト・アヴェニューの裏手にあるランプA(MPLSパーキング)の建物にヒエロ・ヴェイガ氏(Hiero Veiga)が描いたプリンスの絵画も〈Crown our Prince〉の一つで、この壁面は恒久的に提供してくれたそうです。

除幕式には妹のタイカを始めファミリーが参列しました。

 

Google Map

スポンサーリンク

-Blog, Prince News
-

© 2022 NPG Prince Site