プリンスの楽曲をオーケストラが演奏するツアーが9月6日より開催

今年5月に発表されたクエストラヴの選曲、そして父クレア・フィッシャーと右腕としてプリンスの楽曲のオーケストラ・アレンジを手掛けたブレント・フィッシャーによるオーケストラ・バージョンのライブ「4U: A Symphonic Celebration of Prince」が9月6日ニュージャージー州ニューブランズウィックからスタートします。

4U: A Symphonic Celebration of Prince

(現時点では10月21日のミズーリ州カンザスシティまでの36公演が発表されてますが、2019年にも行われる予定)

このライブはプリンスの資産管理を行ってるエステートが許可した公式のライブという事でLive NationとTCG Entertainmentの協力をもと大々的に宣伝を行っていますが、ウォルフ・トラップ・オーケストラ以外の詳細なゲストは未だ発表されてない感じです。(公式サイトはチケット購入、スケジュール、概要のみ)

チケット購入サイトを覗くと上演時間は1回の休憩を挟んで115分、チケット代は$45~$95の様です。

企画自体はタイカ達家族の発案では無いらしいので”許可を出した”って事になるだけです。

クエストラヴはプリンス❤で有名なアーティストなんで面白い選曲になるじゃないかと思うし、秘蔵映像が公開されるかもしれないけど、”オーケストラ以外誰が出るかも判らないライブ”という事でチケットの売れ行きはどうなんでしょうね….

もしかすると初演のレビューで話題になるかもですね。
出来れば、このライブの収益で少しはペイズリー・パークの維持にプラスになればいいんだけど…

News

Posted by KID