「Sign O’ The Times Super Deluxe」から”Forever In My Life (Early Vocal Run-Through)”が公開!

9月25日にリリースされる『サイン・オブ・ザ・タイムズ スーパー・デラックス・エディション』。
目玉となるCD8枚組+DVDのスーパー・デラックス盤には、未発表トラックが63曲も収録されていて、これまで”Witness 4 The Prosecution (Virsion 1)”と”I Could Never Take The Place Of Your Man (1979 Version) “、“Cosmic Day”、"Witness 4 The Prosecution (Version 2)“の4曲が公開。今回は"Forever In My Life (Early Vocal Run-Through)"が先行公開されました。

Forever In My Life (Early Vocal Run-Through)

 

Sign O’ The Times1枚目のラストを飾るこの曲は、ザ・レヴォリューションのウェンディの双子の姉妹で、当時恋人だったザ・ファミリー(The Family)のスザンナ・メルヴォワン(Susannah Melvoin)の事を書いたもので、同名映画でもバンド・メンバーを従えアコースティック・ギターをかき鳴らしながら歌う印象的な楽曲です。

3分30秒のオリジナルに対し、6分25秒と倍以上のバージョンは”Run-Through(ランスルー)”と書かれてるのでライブでの演奏を想定してるものと思われます。(映画は約12分と更に長いんですけどね)

一人で演奏しているのに本番さながらの熱気とグルーヴ、そして溢れ出す色気がたまりません!

あと一ヶ月、こんな調子でジワジワ聴かされるんでしょうかね。
生殺し状態なんでもう先行公開はこのへんで勘弁してもらいたいです!

スザンナも反応

スザンナも曲が公開された写真と共にメッセージを寄せてます。

At the time “Forever in my life"was our reality..
#Prince I’m beyond grateful and full of love for the time we spent experiencing what would be an extraordinary love affair sprinkled with a deeply creative musical life.
Congrats to Warner Brothers and the estate for releasing some extraordinary music.

この曲が二人のリアルだった事、そして当時の恋愛を経験した時間に対して愛と感謝を述べています。

 

その他の未発表曲などについて

ざっくりですが未発表曲やシングルの全曲紹介をしています。

 

Sign O’ The Times Super Deluxe

「サイン・オブ・ザ・タイムズ:スーパー・デラックス・エディション」は9月25日リリース。

 

その他グッズも色々リリースされます。詳しくは↓