’19年1月にリリースされたイナラ・ジョージの新譜のボーナス・トラックにプリンスのカヴァーが収録

ザ・バード&ザ・ビーのイナラ・ジョージ(Inara George)の9年振りの4thソロ・アルバムで’18年1月にリリースされた「Dearest Everybody」が日本で世界初CD化されました。

 

アルバムに関してはNPG Music Blogで紹介しています。

世界初CD化として2曲のボーナス・トラックが追加。

まずはチャーリー・ワダムズ(Charlie Wadhams)を迎え、カーソン・パークス作詞作曲でフランク&ナンシー・シナトラが歌った事で有名な“Somethin’ Stupid (恋のひとこと)”(単発で’18年9月にリリース)、そしてプリンスの名盤Around The World In A Day(’85)から“Condition Of The Heart”が収録されています。
こちらも’18年6月にシングルとしてリリースされてるのでご存知の方も多いと思います😄

ボーナストラックについて

前述の通り“Condition Of The Heart”はシングルでダウンロード販売されてるのでそちらも貼っておきます。

イナラの声に興味が出た方は是非アルバムも聴いてみてください😄