#MP研究会 のひろあつさんが「ひと味違うPRINCEの楽しみ方」を自費出版

プリンス・ファンの中でも幅広い情報をお持ちのひろあつさん。
’18年7月21日にウィンクあいちで長年温めてきたプリンスとファミリー・アーティストを題材にした『MP研究会基調講演 関連アーティストを通して知る、プリンスの一味違う楽しみ方』を開催、大盛況のうちに幕を閉じました。

今回、当時の内容の書き起こしに加筆修正された「ひと味違うPRINCEの楽しみ方 ミネアポリス・ピラミッド研究への誘い」という本を出版されました。

本書の内容

プリンスは数多くのアルバムを残してくれましたが、それ以上に多くのアーティスト(プリンス・ファミリー)の作品に関与しました。ですが余りに量が多過ぎて後追いするのが困難になっています。
そういうプリンス・ファミリーの作品を、プリンスを頂点としてピラミッドの裾野までスポットを当てた本です。

プリンス・ファミリーと言えば、僭越ながら昨年私が監修したプリンス・ファミリー大全が出版されましたが、オマケ扱いだったファミリーに焦点を当てるという点では同じでも、当て方はひろあつさんならではの独特の視点で繰り広げられていて、それは”和食プリンス””月の裏側”というタイトルだけでも判ります。(販売サイトでも目次がボカしてあるのでこれ以上はやめておきます😃)

本書に関してはご本人のツィートに思いがつまっているので貼っておきます。

入手困難な音源もありますが曲を聴きながら読めば楽しさ倍増です😃

購入方法

プリンス愛に溢れる本書は自費出版なので書店には並んでいませんので興味のある方は下記のサイトで注文されてください😃