元NPG Hornzのフィリップ・ラシータによるユニットPhilthyが2020年に新作をリリース

NPG Hornzのフィリップ・ラシータ(Philip Lassiter)が来年新作アルバムをリリースするそうです😃

 

フィリップ・ラシータ

フィリップ・ラシータは、グラミー賞を受賞したフレッド・ハモンド&カーク・フランクリンを筆頭に、ジル・スコットやアリアナ・グランデ等のアルバムでプロデュースやアレンジャーとして参加、こういった実績を買われて’12年にNPG Hornzに加入した際はホーン隊のリーダーを任せられた事もありました。

昨年、自身のユニットPhilthy(フィルシー)名義でリリースしたParty Crashersにはモノネオン等が参加。
タイトル・トラックのMVにはどこか見覚えのあるキャラも登場します。

新作「Babayaga」について

新作のタイトルは「Babayaga」。
公式サイトによれば…

Babayaga is a mashup of musical styles, a bold venture into modern funk, hiphop-jazz, reggae & art pop.

モダンファンク、ヒップホップジャズ、レゲエ、アートポップ等をマッシュアップした様な作品らしい。

新作には、前作に参加していたMark Lettieri、Mariah Maxwell、Josephine Rojer、Jimmy Neuble、Xavier Taplan、客演では前作に参加したMonoNeon、Juan Luis Guerra、Bobby Sparksが参加。
今回もモノネオンが参加してるのは嬉しいです!ボビー・スパークスは前作でソングライトも担当してたから客演以上の参加かもです。

この他、Durand Bernarr、Robert Searight、Nikki Glaspie、Jonathon Hoard、Lavance Colley、Keith Anderson等が参加してるそうです。

新規ではSaxのキース・アンダーソンはフィリップと同じくNPG Hornzで活躍したメンバーですね😃

クレジットには書いてありませんでしたが、上のPVにはNPGで活躍中のマッケンジー(Mackenzie)も映ってるんで参加してるかもですね!

↓は先行公開された”Make America Love Again”

前から気になってるのはXavier Taplanで、ジュディス・ヒルやNPJazzに参加してた時はTaplinなんですが、ここだとTaplanなんですよね…国によって発音が違うからこうなるのかな?!

予約サイト

アルバムは下記のサイトで予約可能です。

サイン入りCDとステッカー付きで$30.00で、リズム・コードなどが収録された8Gメモリー($80)なんてのもあります。