米ドラマ「The Good Fight」シーズン3で”Raspberry Beret”が歌うシーンが使われる

アメリカで’09年から7シーズン続いた法廷ドラマ『グッド・ワイフ』
’17年から後日譚を描いたスピンオフ作『ザ・グッド・ファイト』がスタートしたんですが、現在放送中のシーズン3の5話”The One Where a Nazi Gets Punched(暴動)”でプリンスの”Raspberry Beret”が歌われるシーン事を教えて頂きました😃

 

この投稿をInstagramで見る

 

「The Good Fight」シーズン3第5話「The One Where a Nazi Gets Punched(暴動)」で”Raspberry Beret”を歌うシーンがあります。 #thegoodfight #prince

KIDさん(@npg_kid)がシェアした投稿 –

 
人種問題を解決するエピソードで二人の間には壁はあるものの同じ目的で向かう1シーンで使われてます。

ドラマ自体を観てなかったんで取り敢えずネットで検索したら、このエピソードの記事を見つけました。

記事によれば”Raspberry Beret”を使用したのはショーランナーを務めるロバート&ミシェル・キング夫妻のアイデアによるものだそうです。

ここ数年映画やドラマのBGMとかでプリンスの曲を使われる事が多いけど、こういうストーリーにあったシーンで的を射た歌が使われると嬉しくなります。

↓もう一つ

 
The Good Fight/ザ・グッド・ファイト (字幕版)はamazonプライムで観ることが出来ます。
 

 
これからもこんな使い方してくれると良いなぁ~
 

私よりドラマを観てらっしゃる西川さんのツィートが的確です😃