ミネアポリスのラッパーLizzoが新曲”Boys”をリリース

ミネアポリス在住でプリンス&ザードアイガールのPLECTRUMELECTRUMにも客演し注目を浴びたラッパーのリゾ(Lizzo)が新曲"Boyz"をリリース。

シングル情報

Track List

  1. Boys (2:52)

LIZZOについて

Lizzoについては↓にまとめています。

シングルについて

新曲"Boys"はジャネール・モネイのDirty Computerの様にセクシャリティで容姿やジェンダー等にも触れた歌詞。
LGBTの象徴でもある”レインボー・フラッグ”を意識したアートワークにも表れてますね。

MVはロバート・ホイットマンがソロ・デビュー直前(’77)のプリンスを撮影した事でも知られるシュミット音楽センターでも撮影、髪型や3RDEYEサングラスの様な丸型サングラスも印象的です。
(↓の"Fitness"までは髪も長かったので寄せてますよね!)

http://www.princeprefame.com/ (robert whitman)

Coconut Oil以降のリゾは自分のスタイルを含めメッセージ性が強くなり、よりオープンな歌になった気がします。
これは彼女が脚光を浴びるキッカケとなったプリンスからかけられたメッセージが影響していると思われます。

When you’re an artist, your career isn’t defined by trends or age. That’s the biggest lesson I learned from Prince: perpetuate positivity, and also art is forever. Be eternal.

「あなたがアーティストである場合、あなたのキャリアはトレンドや年齢によって定義されません。それが、私がプリンスから学んだ最大の教訓です。積極性は永続的であり、芸術も永遠です」

年齢、トレンド一切関係ないと言われた事でリゾは開眼したと思います。

’16年リリースのEPCoconut Oilの時、フル・アルバムを製作中と話していたので“Boys"は先行シングルになるかもしれないです。

Fitness

先行シングルと言えば3月にリリースした"Fitness"もありましたね。
新作リリースが待ち遠しいです😄