入手困難だった1995年以降のプリンスの作品がソニーからリリース

去年からワーナー期移行のアルバムについてどうなるか情報が二転三転していましたが、ついにSONYで決定した様です。

プリンス、1995年以降のカタログ作品が年内にソニーミュージックより発売されることが決定 | NME Japan

NMEの情報によれば(以下引用)・・・

1995年から2010年に発表された『ゴールド・エクスペリエンス』や『イマンシペイション』を含む計19作品がソニーミュージックより年内にも全世界にて発売されることが決定

となってます。

ソニーからも公式声明が出ましたね。

インフォメーション | プリンス | ソニーミュージック オフィシャルサイト

という事で以前ブログでも書きましたが’95~’10で絞るとこうなります。

●アルバム
  1. The Gold Experience ◎
  2. Chaos and Disorder △
  3. Emancipation ◎
  4. Crystal Ball
  5. Rave Un2 The Joy Fantastic ◎
  6. The Rainbow Children ◎
  7. One Nite Alone…Live!
  8. N.E.W.S
  9. Musicology ◎
  10. 3121 ◎
  11. Planet Earth ◎
  12. Indigo Nights △
  13. LotusFlow3r
  14. Mplsound
  15. 20Ten

「Emancipation」「Rave Un2 The Joy Fantastic」「The Rainbow Children」「3121」「Musicology」「Planet Earth」の7枚はコロンビア・レコード系列としてSONYが関与してるので確実ですね。
そして敢えて”ゴールド・エクスペリエンスから”と記載されてるので「The Gold Experience」も間違いないですね。

上記のうち、「Chaos and Disorder」はNPG Recordsではなくワーナー単独名義なので残りの14枚がリリースされると思います。
(TIDALでは「Lotusflow3r」と「MPLSOUND」を2枚組にして1とカウントしてるので可能性大かも…)
また「Indigo Nights」は写真集に付録という形だったので第一弾からは外される可能性が高いと思われます。
(TIDALでは配信されてるからコレも有りえますが…)

これで13枚

●npg music clubで配信されたアルバム
  1. Rave In2 the Joy Fantastic
  2. One Night Alone…
  3. Xpectation
  4. C-NOTE
  5. The Chocolate Invasion
  6. The Slaughterhouse

これもTIDALからリリースされてるし確実と思います。
(CDでリリースされると最高なんですけどね…)

ここで19枚になります。

●NPG名義のアルバム
  1. Gold Nigga
  2. EXODUS
  3. New Power Soul

という訳でNPG名義も第一弾から外される可能性あるかな…

そうそうTIDALには「Crystal Ball」に同梱されてたThe Truthもあるんですよね…

もうひとつ嬉しいお知らせが!

そして嬉しいのが・・・

2014~2015年の間のアルバムも将来ソニーミュージックより全世界発売となるほか、1995年以降にレコーディングされたシングルやBサイド、リミックス、アルバム未収録曲、ライブ音源、ミュージック・ビデオなども追ってリリースされるという。

前半は「HITnRUN」とかの事を言ってるんでしょうけど、問題は後半!
リミックスや未収録もですが”ミュージック・ビデオ”も対象になってます!!

VHSかLDしか無く当時の画質なんでボロボロだった「The Undertaker」「3 Chains O’ Gold」がブルーレイでリリースされたらいいなぁ…

けど、この辺のはワーナー期なんでどうなるんだろう。
そちらはワーナーさんにお任せして関与してない「The Beautiful Experience」とか「The Ryde Dyvine」とかをリリースしてくれないかなぁ(´∀`)

 

 

展開としては・・・

”年内に19枚”なんで、一気にCDが出るとか考え難いですね。
なので、まずはデジタル販売でamazon・iTunesで販売+Spotify・Google Play・Apple Music等でストリーミング配信。

次にフィジカルを順次って感じなのかな?
で、この時に上の”Bサイド、リミックス、アルバム未収録曲、ライブ音源”がボーナス・トラックで収録されたリマスター・デラックス盤が出てくれたら最高な展開です。

 

最後に

エステートはワーナーとソニーの天秤にかける事になったけど、過去作も2021年からソニーミュージックへ権利が移行(北米のみ)となるからソニーに完全移行。
北米だけって事は無いだろうから順次移行するでしょうね。
(2021年の目玉は全カタログが揃った記念で4枚組み「アルティメイト・ベスト」なんか出たりして・・・)

まぁこの結果、ワーナーさん面白くないだろうな…

そうそう、ワーナーに完全移籍となるとプリンスとマイケル・ジャクソンはレーベル・メイトになっちゃうのね(‘-‘)

NewsTIDAL

Posted by KID