プリンスも参加したリタ・オラの新作が来年リリース

今朝PURPLEESSENCEのTwitterで↓のツィートがありました。

春先頃から噂になってたリタ・オラの2ndアルバムが来年1月にリリースされる様です。

プリンスががソングライティング、ジョシュア・ウェルトンとプロデュースした新曲“The Single Most Amazing”の一部は7月に公開されています。

以前のインタビューでペイズリー・パークに行ってプリンスと2~3曲レコーディングしたと話していたので変更がなければ後1~2曲は収録されてると思います(‘-‘)

ちなみに本国アメリカではこれがデビュー作になるらしいです。
日本やヨーロッパでは昨年リリースされた↓の「ORA」がデビュー作ですね。

ドレイクがソングライトで参加した”R.I.P.”とか”How We Do (Party)”がヒットしたのに本国ではリリースのタミングを逃したんでしょうね。

去年は映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』で女優デビュー。

最近でとイギー・アゼリアの”Black Widow”でも良い感じでしたし、先行シングルの”I Will Never Let You Down”もヒットしましたね(‘-‘)

ミネアポリス関連以外で若い女性と組んだのって、ズーイ・デシャネルとの”FALLINLOVE2NITE (feat. Zooey Deschanel) “以来かな?!
プリンスとの共演作がどんなのになるか楽しみです(‘∇’)

【追記】
’13年9月に行われたライブで”Diamonds And Pearls”をカヴァーした時の動画を貼っておきます。