The TIme / Pandemonium (’90)

ザ・タイム / パンデモニアム

アルバム情報

Released:1990/7/10 | Label: Paisley Park Records, Warner Bros.

Track List

  1. Dreamland (3:09) P
  2. Pandemonium (4:12) P
  3. Sexy Socialites (0:23) P
  4. Jerk Out (7:12) P
  5. Yount (0:22) P
  6. Blondie (6:27)
  7. Donald Trump (Black Version) (4:33) P
  8. Chocolate (7:30) P
  9. Cooking Class (7:31)
  10. Skillet (6:11)
  11. It’s Your World (5:25)
  12. Sometimes I Get Lonely
    Data Bank (5:35) P
  13. My Summertime Thang (6:50) P
  14. Pretty Little Women (0:46)

Personnel

Produce, Arranged

  • The Time
  • Prince (4,7,8,13,14)

Production Supervision and Coordination

  • Jimmy Jam, Terry Lewis
  • Jesse Johnson

Written

  • Prince (1, 5, 7, 8, 13, 14)
  • Prince, Jimmy Jam, Terry Lewis, Morris Day (4)
  • Prince, Jimmy Jam, Terry Lewis, Jesse Johnson (2)
  • The Time (6, 9, 10-12, 14)

Member

  • Morris Day (lead vocals)
  • Terry Lewis (bass, co-Lead and background vocals)
  • Jimmy Jam (keybords, background vocals)
  • Monte Moir (keybords, background vocals)
  • Jellybean Johnson (drums, skillct, background vocals)
  • Jesse Johnson (guitar, background vocals)
  • Jerome Benton (percussion, Mirror, holler vocal)

Additional Musicians

  • Prince (background vocals,instruments) (4,7,8,13,14)
  • Candy Dulfer (saxophone) (7,14)
  • Jana Anderson (vocals)
  • Robin Power (vocals)
  • Elisa Fiorillo (vocals)
  • Karyn White (vocals)
  • Margie Cox (vocals)
  • Jill Jones (vocals)

アルバム・レビュー

’84年のプリンス主演映画『パープル・レイン』を最後に空中分解してしまったザ・タイム。
このまま復活はないのかと思っていたのですが、’90年に『パープル・レイン』の続編『グラフィティ・ブリッジ』が公開される事になります。
そこでプリンスは再びザ・タイムのメンバーを招集、結成当時のメンバーとモーリスとの掛け合いが魅力のジェロームを含めた7人でリユニオンを実現したのが本作です。

過去の作品は殆どをプリンスが作詞・作曲・楽器演奏を行いモーリスが歌うだけというカラオケ的なアルバムでしたが、今回も半分以上はプリンスが関与してるものの、プロデュースの多くをザ・タイムに任せてる事からも”ザ・タイムとして真のデビュー・アルバム”と言えるのではないでしょうか。
ゲストにはジル・ジョーンズマギー・コックスといった”プリンス・ファミリー”、テリー・ルイスの奥さんになるキャリン・ホワイト、そして現在もプリンスのライブで演奏する事もあるキャンディ・ダルファーが参加しています。

ザ・タイムでは定番のモーリスの寝起き的なインタールド“Dreamland”からスタートし、当時脂の乗ったジャム&ルイス独特のミネアポリス・ファンクでタイトル・トラックの“Pandemonium”、R&Bチャート1位になった彼らにとって最大のヒットとなった“Jerk Out”と、前半からノリノリの展開です。
他にもキャッチーな“Chocolate”やジェシーのギターが唸るハード・ロック“Blondie”等、長年再結成を待ったファンにとって納得の1枚でした。

Music Video