Live At The Quest / The Minneapolis Allstars (’04)

ミネアポリス・オールスターズ / ライブ・アット・ザ・クエスト

アルバム情報

Released:2004/8/16 | Label: Go Jazz

Track List

  1. One Never Knows (8:00)
  2. Sensation (4:43)
  3. 17 (7:07)
  4. Rich Man (5:19)
  5. Wishing Well (7:49)
  6. High Fashion / Mutiny (8:43) P
  7. Too Funky In Here (7:49)
  8. Nothing Compares 2 U (7:59) P

Personnel

Produce, Arranged

  • Ben Sidran
  • The Minneapolis Allstars

Written

  • Prince (6,8)
  • Prince, Eric Leeds, Levi Seacer, Michael Bland, Sonny Thompson (3)
  • John Bingham, Ricky Peterson (1)
  • Paul Peterson (2)
  • Oliver Leiber, Paul Peterson (4)
  • Michael Ruff (5)
  • James Brown (7)

Musician

  • Steve Raitt (vocals)
  • Paul Peterson (bass, vocals)
  • Eric Leeds (saxophone)
  • Ricky Peterson (organ, synthesizer, vocals)
  • Bobby Vandell (drums, vocals)
  • Dave Barry (guitar)

アルバム・レビュー

プロデューサーはリッキー・ピーターソンと何度も仕事をしているベン・シドランによるプロジェクト。
メンバーはボニー・レイットの兄でもあるスティーヴ・レイットをヴォーカルに迎え、STポールとリッキーのピーターソン兄弟、エリック・リーズ、ジェシー・ジョンソンのユニットで活躍したボビー・ヴァンデル、ジャム&ルイスの仕事仲間で数多くのレコーディングに参加しているデイヴ・バリーと、ミネアポリスを拠点として活躍している”スーパー・ユニット”のライブ盤です。

オープニングはリッキーの「Night Watch」に収録された“One Never Knows”のライヴ・アレンジで、この一曲だけで彼らの凄さを体感出来ます。
続くSTポールのデビュー・アルバム「St. Paul」から”Sensation”と続き、3曲目はマッドハウスの“17”と心憎い選曲です。
特に後半からのファミリーの名曲“High Fashion”“Mutiny”のメドレー、JBの“Too Funky In Here”、そして名曲“Nothing Compares 2 U”の流れは聴いてて鳥肌が立ちます。

このメンバーでは1回のみですが、4年後にメンバーが入れ替わり”The TRUTH”という形で再度ライブ盤がリリースされます。

 

2018-05-18Related Artists'00s, Covers, The Family

Posted by KID