Soulicious / Marva King (’18)

マーヴァ・キング / ソウリシャス

アルバム情報

Released:2018/6/1 | Label: Marvalous Works Entertainment Inc

 

Track List

  1. Superbubblicious (3:29)
  2. With You (3:59)
  3. I’m That Girl (3:17)
  4. Body (2:58)
  5. How I Feel (3:26)
  6. Room In Your Heart (4:09)
  7. Afro (Interlude) (0:37)
  8. U Need A Soul Sistah (4:41)
  9. Sexay (4:15)
  10. Let Your Hair Down (3:18)
  11. Wolfman Jack (4:03)
  12. Mellow Danger (4:49)
  13. Just Can’t (4:00)
  14. The Sweetest (3:16)
  15. Sexay (Steppers) (4:37)

Personnel

Produce

  • Marva King (songs co-produce) (2-9)
  • Marva King (songs produce & tracked) (11-15)
  • Darren Anthony (4)
  • Phillip Blackman (9, 15)

Written

  • Jesse Johnson, Nicole Renne (1)
  • Marva King, Darren Anthony (2)
  • Marva King, Lloyd Tolbert (3, 6)
  • Marva King, Corey Paxton (4, 8, 9, 15)
  • Marva King, Steve Erinle (5)
  • Marva King, Darius “Phonix" Barnes (7)
  • Corey Paxton (10)
  • Marva King (11-14)

Additional Musician

  • Jesse Johnson (guitar) (1)
  • Nicole Renne (vocal) (1)

アルバム・レビュー

’17年9月、NPGのベーシストだったジョシュア・ダンハムエイドリアン・クラッチフィールドマーカス・アンダーソン達NPGホーンズのメンバー+αでNEW POWER SOULを結成、プリンスのカヴァー+新曲をレコーディングしたという話もあったのですが問題があったのか頓挫中・・・

そこで、別プロジェクトで進行していたマーヴァ・キングのソロ・アルバムがリリースされました。
’10年のThe ONEや’14年のSteppin’とEPやシングルをリリースしていたマーヴァですが、フル・アルバムは’06年のSoul Sistah以来になります。

タイトルは"SOUL"+”Delicious”=でソウリシャス。
ソングライターには「The One」にも参加したロイド・トルバートが参加してますが、やはり話題はジェシー・ジョンソンでしょう!

ジェシー・ジョンソンらしいギュインギュイン唸るギターとニコール・レネーがバック・ヴォーカルに参加している“Superbubblicious"は文句無しにミネアポリス・サウンドでカッコイイ1曲(出来ればあと1曲位タッグ組んで欲しかった!)
他にもエロカッコイイ“I’m That Girl"、エレクトロ・ポップ風の“How I Feel"アートワークにピッタリなパワフルでセクシーが楽曲が多いです。

インタールードを挟んだ後半では、ドラマティックなイントロから始まるソウルフルなヴォーカルが印象的な“U Need A Soul Sistah"、シャウトとファルセットを巧みに使う“Wolfman Jack"、オールディーズ風のサウンドが懐かしい“The Sweetest"、フージーズやメイシー・グレイのアルバムに参加していたフィリップ・ブラックマンのプロデュースによる”Sexay”“Sexay (Steppers)"は同じ楽曲の静と動みたいな対比が出来て面白いです。

NEW POWER SOULの動向も気になりますが、まずはマーヴァの元気な声が聴けて嬉しいです。

現在は廃盤

以前はCDbaby、amazon、iTunesで販売されていましたが、現在はTh@t Partに差し替えられました。

但しプリンス・ファミリーのアルバムをPeer2Peerで販売しているthewreckastowではフィジカル盤が購入可能です。

Prince Peer 2 Peer Japan

2016年1月27日、以前から新しい販売形態を模索していたプリンスは、一つの方法として、中間業者を排しファン達の善意の元“儲けなし"でアーティストからファンにCDを届ける“Peer 2 Peer"を計画しました。
このプロジェクトに日本のファンも賛同し“Prince Peer 2 Peer Japan"が立ち上がりました。
$円のレートの関係もあるので正確には書けませんが担当の方のお話では1,500円弱(+送料)でお送り出来るそうです。
興味のある方は是非"Prince Peer 2 Peer Japan"をご利用してください。

CREDIT

現時点ではデジタル配信のみなのでゲスト参加が不明です。
公式サイトにはCDの裏面のみがアップされています。

http://marvaking.co/

Music Video

マーヴァとジェシーの共演

ちなみにマーヴァはプリンスと共演する前(’86年)にジェシーと「BET’s Video Soul」という番組出演し、ジェシーの"Black In America"で共演しています。

2018-06-03