First Things First / Roadcase Royale (’17)

ロードケース・ロイヤル / ファースト・シングス・ファースト

アルバム情報

Released:2017/9/22 | Label: Loud & Proud Records

Track List

  1. Get Loud (3:18)
  2. Not Giving Up (3:15)
  3. Hold On to My Hand (4:24)
  4. Even It Up (3:43)
  5. Cover Each Other (4:43)
  6. The Dragon (4:51)
  7. Insaniac (4:13)
  8. These Dreams (4:08)
  9. Mind Your Business [Live] (4:04)
  10. Never Say Die (3:4)

Personnel

Produce

  • Dan Rothchild

Member

  • Nancy Wilson (Vocal, Guitar)
  • Dan Rothchild (Bass)
  • Chris Joyner (Keybords)
  • Ben Smith (Drums)
  • Liv Warfield (Vocal)
  • Ryan Waters (Guitar)

アルバム・レビュー

’13年にロックの殿堂入りもしたハートですが、’17年頃、バンドの顔と言えるアンとナンシーのウィルソン姉妹が不仲となりアンがソロで活動。
残されたメンバーは新たなヴォーカリストとしてNPGで活躍していたリヴ、そして彼女の来日公演に参加しSadeのバンドでも活躍したライアンの6名で新バンドを結成、クラウド・ファンディング”PledgeMusic”で制作資金を調達しデビュー・アルバムをリリースしました。

プロデュースはベースのダン・ロスチャイルドが担当。
アルバムのオープニングを飾るのは、プロジェクト始動時に発表した“Get Loud"はアンに負けず劣らず伸びのあるパワフルなリヴとナンシーの美しいヴォーカルの融合、そして骨太のロック・サウンドが融合したカッコイイ一曲です。
続くライアンの印象的なギター・イントロからスローに転調サビではまたロックと変幻自在のサウンドが魅力的な“Not Giving Up"、ブルース・ロック調の“Hold On To My Hand"、ハートっぽい“Even It Up"、ノイジーなサウンドと伸びやかなリヴのヴォーカルのバランスが絶妙な“Cover Each Other"、フォーク・ロックっぽいバラードから畝る様なグルーヴに転調する“The Dragon"、そしてハートの名曲“These Drem"も収録されてます。

ハートのメンバーが4人も集まれば音楽の方向性もサウンドも決まってるんで、好きな人には文句なしに"買い"のアルバムですね('∇’)
個人的にはリヴのヴォーカリストとしての才能を改めて感じる1枚になりました。

Music Video

2018-05-24