The Red Shoes / Kate Bush (’93)

ケイト・ブッシュ / ザ・レッド・シューズ

アルバム情報

Released:1993/10/5 | Label: Columbia Records

Track List

  1. Rubberband Girl (4:45)
  2. And So Is Love (4:18)
  3. Eat The Music (5:11)
  4. Moments Of Pleasure (5:18)
  5. The Song Of Solomon (4:29)
  6. Lily (3:53)
  7. The Red Shoes (4:03)
  8. Top Of The City (4:15)
  9. Constellation Of The Heart (4:47)
  10. Big Stripey Lie (3:33)
  11. Why Should I Love You (5:02) P
  12. You’re The One (5:53)

Personnel

Produce, Arranged, Composed

  • Kate Bush

Written

  • Kate Bush

Additional Musician

  • Prince (guitar, keyboards, bass guitar, background vocals) (11)
  • Eric Clapton (guitar) (2)
  • Jeff Beck (guitar) (12)
  • Paddy Bush (valiha, vocals) (3) (flute) (6) (mandola) (8) (vocal) (9)
  • Charlie Morgan (percussion) (5)
  • Gaumont D’Olivera (bass) (7) (drum, percussion) (10)
  • Justin Vali (valiha, vocals) (3)
  • Nigel Kennedy (violin, viola) (8) (violin) (10)
  • Lenny Henry (vocal) (11)

アルバム・レビュー

親交のあるケイト・ブッシュの為に演奏とバック・ヴォーカルで参加。
デビュー前の94 EastThe Lewis Conectionを除けば作曲に一切関わらず演奏だけしたのはこれが初となります。
(厳密に言えば’83年のStand Backが初ですが、スティーヴィー・ニックスが共作にクレジットしたので…)

しかもケイト・ブッシュがロンドンのアビーロード・スタジオ(Abbey Road Studios)で録音したものをペイズリー・パークに送り、プリンスが追加録音したのをケイトに送るという名門スタジオのコラボ作品という見方も出来ます。

プリンスの他にも“And So Is Love”にエリック・クラプトン、“You’re The One”にジェフ・ベック、“Top Of The City”にナイジェル・ケネディ、“The Red Shoes”にジュスタン・ヴァリ等、豪華なゲストが参加したアルバムです。

Music Video

Related Artists'90s, P-Featuring

Posted by KID