Survivin’ In The 80’s / André Cymone (’83)

アンドレ・シモーン / サヴァイヴィン・イン・ザ・80’s

アルバム情報

Released:1983 | Label: Columbia

Track List

Original

  1. Survivin’ In The 80’s (4:46)
  2. M.O.T.F. (4:23)
  3. Make Me Wanna Dance (4:55)
  4. Lovedog (3:19)
  5. Body Thang (3:44)
  6. Stay (3:17)
  7. What Are We Doing Here (3:45)
  8. Don’t Let The Future (Come Down On You) (5:10)

(FTG RECORDS reissue)

  1. Survivin’ In The 80’s (12″ Version) (6:07)
  2. Survivin’ In The 80’s (Instrumental) (6:02)
  3. Make Me Wanna Dance (12″ Version) (4:49)
  4. Make Me Wanna Dance (Instrumental) (4:51)

(Cherry Red Records[Big Break] reissue)

  1. Survivin’ In The 80’s (12″ Version) (6:07)
  2. Survivin’ In The 80’s (Instrumental) (6:02)
  3. Make Me Wanna Dance (12″ Version) (4:49)
  4. Make Me Wanna Dance (Instrumental) (4:51)
  5. Survivin’ In The 80’s (Single Version) (3:58)
  6. Make Me Wanna Dance (Single Version) (3:56)

Personnel

Produce

  • André Cymone
  • Larkin Arnold (executive producer)

Written

  • André Cymone

Musician

  • André Cymone (vocals, guitar, drums, keyboards, synthesizer)
  • Bobby Dean (guitar) (2, 3, 6, 11, 12)
  • John Morgan (drums) (4,6)
  • Craig Thomas (keyboards) (1-5, 7-12) (vocals) (4, 7)
  • Linda Renae (keyboards) (6)
  • Bobby Dean (vocals) (4, 7)
  • Germain Brooks (vocals) (5)

アルバム・レビュー

前作「Livin’ In The New Wave」での経験を生かし、翌年リリースした2ndアルバムはバンド編成で制作されました。

前回はどこかプリンスをけん制している感が強かった気がしますが、シンセ・ファンクの“Survivin’ in the 80s"や、スペイシーな“M.O.T.F."、ヴォコーダーを使ったキャッチーな2ndシングルの“Make Me Wanna Dance"、ミネアポリス・サウンドらしい“Lovedog"やバラード・ナンバーの“Stay"、テクノ・ポップの様な“What Are We Doing Here"、ラストの“Don’t Let The Future (Come Down On You)"等、良曲が揃っています。

2種類のreissue盤

2012年にリリースされたリイシュー盤はリンクを貼ったCherry Red Records [旧Big Break Records]からリリースされた14曲入りの他にFunky Town Grooves Recordsからリリースされた12曲入りの2種類が存在します。
デジタル・ダウンロード版は12曲入しかリリースされていないので購入する際は確認してください。

Music Video

2018-05-30