1969 / André Cymone (’17)

アンドレ・シモーン / 1969

アルバム情報

Released:2017/4/14 | Label: Blindtango

Track List

  1. We All Need Somethin’ (3:58)
  2. Money (5:09)
  3. California Way (3:46)
  4. Already There (3:06)
  5. Breathin’ out Breathin’ In (5:34)
  6. It’s Rock and Roll Man (2:25)
  7. Point and Click (4:51)
  8. Black Lives Matter (5:02)
  9. It Ain’t Much (3:12)
  10. Black Man in America (5:44)
  11. 1969 (4:32)
  12. Is That You (3:23)

Personnel

Produce, Arranged

  • André Cymone
  • Joel Soyffer (co-producer)

Written

  • André Cymone

Musician

  • André Cymone (vocals, bass, guitar)
  • Chris Vasquez (Guitar)
  • Nick Adams (drums)
  • Devon Pangle (guitar)
  • Clack Dark (bass)

アルバム・レビュー

’14年に長い沈黙を破ってリリースされたらアルバム「The Stone」以来、音楽活動に腰を据えたアンドレ。
’16年9月にリリースした4曲入りのミニ・アルバムBlack Man In America EPは 昨今の黒人の人権問題に対するメッセージ・ソングが詰まったEPでした。
そんなアンドレが2年2ヶ月振りにフル・アルバムをリリース。

カリフォルニア州のConey Island Studioで録音、 バンド・メンバーはギターのクリス以外は前回と同じメンバーです。
プリンスと同じ1958年生まれアンドレが11歳の頃に聴いていたジミー・ヘンドリックス、ザ・バーズ、ローリング・ストーンズ、ビートルズといったサイケデリック・ロックに影響で制作された原点回帰的アルバムで、疾走感のある“We All Need Somethin'"を筆頭に、サイケデリック・ロック感満載の“Mooney"やブール・ロックの“It’s Rock and Roll Man"、前述のEPにも収録されたアメリカで黒人がどういう扱いを受けているかという事を訴えかける“Black Man In America"、そしてプリンスと出会った頃に聴いていた音楽を思い出す様に歌うタイトル・トラックでもある“1969"等、前作以上に完成度の高いアンドレの”今”を切り取ったアルバムです。

アンドレの公式ページにはプリンスとの思い出も含め制作した想いが綴られています。

公式サイトからの購入

↓のアンドレのオフィシャル・サイトでも可能です。
購入する際は↓の"download"をクリックして購入ページに進みます。
価格は自分で購入する価値を決める事の出来る“投げ銭方式"で、デジタル・ダウンロードだと$0から、CDは最低価格$10からになります。
仮に$10(USD)で購入する場合、配送料$13.75が加わり$23.75¥2,741)となります。