スポンサーリンク

Blog Related Artists News

マイルス・デイヴィスの未発表ライヴ盤「Merci Miles! Live At Vienne」が6/25にリリース。プリンス作の2曲収録

マイルス・デイヴィス(Miles Davis)の未発表のライブ音源がRhino Recordsより「Merci Miles! Live At Vienne」というタイトルで6月25日にリリースされます。

Merci Miles! Live At Vienne

Listen on Apple Music

Track List

Disc 1

  1. Hannibal (Live at Vienne Jazz Festival, 1991)
  2. Human Nature (Live at Vienne Jazz Festival, 1991)
  3. Time After Time (Live at Vienne Jazz Festival, 1991)
  4. Penetration (Live at Vienne Jazz Festival, 1991)

Disc 2

  1. Wrinkle (Live at Vienne Jazz Festival, 1991)
  2. Amandla (Live at Vienne Jazz Festival, 1991)
  3. Jailbait (Live at Vienne Jazz Festival, 1991)
  4. Finale (Live at Vienne Jazz Festival, 1991)

アルバムについて

マイルスがこの世を去る2ヶ月前の1991年7月、フランスで開催された〈Jazz à Vienne〉で録音されたライブ・アルバムです。
マイルス・ファンは待ちに待った一枚なのは間違いないのですが、プリンスが作曲した"Penetration""Jailbait"の2曲が収録されているので大注目のアイテムです。
(また”Wrinkle”では”America”のホーン部が演奏されています。)

プリンス以外にもマイケル・ジャクソンの”Human Nature”とシンディ・ローパーの"Time After Time"のカヴァーも収録されています。

発売はアナログ盤とCD、そしてストリーミングでもリリースれます。
フィジカルに関しては現在はRhinoや下記のサイトで予約を受け付けていて、日本も近日中には予約可能になると思います

Merci, Miles!
Merci, Miles!

Listen to content by Miles Davis.

rhino.lnk.to

Music - Miles Davis
Music - Miles Davis

Miles Davis - Music

www.musicglue.com

未発表曲の"Penetration"と"Jailbait"について

"Penetration"と"Jailbait"はそれぞれ"17"と”19"と呼ばれる楽曲で、当初はプリンスの覆面バンド〈マッドハウス(Madhouse)〉の3rdアルバム「24」の為に作曲。"Penetration"はオープニング・トラック、"Jailbait"は3曲目に収録予定で1988年に録音するもプロジェクトが中断され未発表曲となりました。

1991年1月、プリンスは上記2曲と"20"に当たる”A Girl And Her Puppy”をマイルスに提供、プリンスはマイルスが録音したトランペットのパートを追加し送り返すと、同年3月にドイツのバウアー・スタジオで録音されました。

曲を気に入ったマイルスは同年のライブで定期的に披露したのですが、マイルスは9月28日にこの世を去りました。
ワーナーは最後の作品となった「Doo-Bop」に同3曲とSign O' The Times Super Deluxe Editionに収録され話題となった"Can I Play With U?"を収録すべくプリンスに許可を求めましたが首を縦に振りませんでした。

昨年の「SOTT」で"Can I Play With U?"が正式にリリースされた事が今回の発売に影響をもたらしたのではないかと考えます。
となれば、残りの未発表曲も近い将来リリースされるかもしれませんね。

 YouTubeチャンネル

↓のYouTubeチャンネルで全曲視聴できます。

アナログ盤

スポンサーリンク

-Blog, Related Artists News
-, , ,

© 2021 NPG Prince Site