ザ・レヴォリューションの来日公演が決定…中止に😭

80年代のプリンスを支えたザ・レヴォリューション(The Revolution)が遂に来日公演を果たします!!

アーティストの都合により2月19日に公演中止が発表されました。

 

https://wmlife.themedia.jp/posts/7601293

’86年9月9日に行われたプリンス&ザ・レヴォリューションによる〈Parade Tour〉以来の来日公演…感慨深いものがあります。

ミネアポリスにて、かのプリンスによって結成された最強のバンド、THE REVOLUTION(ザ・レヴォリューション)がビルボードライブに奇跡の初登場。人種や性別を超えてメンバーに選ばれた彼らはプリンスを支えるバックバンドという立ち位置にとどまらず、クリエイションの部分でも大きな影響を与え、1984年に歴史的名盤『パープル・レイン』をプリンス&ザ・レヴォリューションとしてリリース。全世界で大ヒットを記録し、グラミー賞も受賞するなど後世に受け継がれる作品として音楽史に大きな爪痕を残した。その活動を通してメンバーの拡大や推移もあった彼らだが、今回はコアメンバーであったウェンディ・メルヴォワン、リサ・コールマン、マット・フィンク、ボビー・Z、ブラウンマークが集結。1986年に横浜スタジアムで行われたプリンス&ザ・レヴォリューション初来日公演から約34年の時を超え、奇しくも2016年に57歳の若さで惜しまれつつ急逝したプリンスの忌月である4月に彼らが贈るトリビュート・ステージは見逃せない。

メンバー

  • ウェンディ・メルヴォワン
  • リサ・コールマン
  • マット・フィンク
  • ボビー・Z
  • ブラウンマーク

追加メンバーはMint Conditionからストークリー・ウィリアムズ

ヴォーカリストとしてミント・コンディションのストークリー・ウイリアムズが参加するそうです。

ストークリー(Stokley Williams)はミント・コンディションのメンバー(ヴォーカリスト/ドラマー)で、単独では’04年のMusicologyの”Call My Name”(MVも参加)、’09年のMPLSOUNDでは”Ol’ Skool Company”に参加、’10年のライブにも客演する等プリンスからも信頼の熱いアーティスト。
プリンス以外ではロバート・グラスパー、キャリン・ホワイト、アッシャー、ジャネット・ジャクソン等と共演、’17年のIntroducing Stokleyには、ロバート・グラスパーやエステルが参加しています。

↓ザ・レヴォリューションとの共演映像

 

ライブ情報

ライブの日程は以下の通り
費用はいずれもService Area : ¥12,000 (4) / Casual Area : ¥11,000 (3)

【ビルボードライブ大阪】4/26(日)

1stステージ 開場15:30 開演16:30
2ndステージ 開場18:30 開演19:30

チケット予約

BBL会員 WEB最速先行・法人会員: 2/21(金)12:00 受付開始
BBL会員 電話先行: 2/23(日)12:00 受付開始
ゲストメンバー: 2/28(金)12:00 受付開始

【ビルボードライブ横浜】4/28(火)

1stステージ 開場17:30 開演18:30
2ndステージ 開場20:30 開演21:30

チケット予約

BBL会員・法人会員: 1/30(木)12:00 受付開始
ゲストメンバー: 2/6(木)12:00 受付開始


チケットぴあでは2/6(木) 10:00から受付開始

チケットぴあでは横浜開業記念でチケット先行抽選中[1/26(日) 23:59まで]

横浜は”ビルボードライブ横浜開業記念 ぴあ特別先行”で2020/1/20(月) 昼12:00~2020/1/26(日) 23:59まで先行受付(30日18時から順次結果発表)

【ビルボードライブ東京】4/30(木)、5/1(金)

1stステージ 開場17:30 開演18:30
2ndステージ 開場20:30 開演21:30

チケット予約

BBL会員・法人会員: 2/21(金)12:00 受付開始
ゲストメンバー: 2/28(金)12:00 受付開始


チケットぴあでは2/28(金) 10:00から受付開始

2020-01-16BlogNEWS(Related),The Revolution