Words Of Princeがパワーアップして英語版で出版

’16年10月、プリンスが旅立った悲しみの中で緊急出版されたTakkiさんの「プリンスの言葉」
海外でも話題になり、出版直後から海外ファムや関係者から”英語版が欲しい!”という要望に応える形で、新作“Words “☮" Prince"として出版されました。

 

内容について

“ペーパーバック"というのは一般的な本ではなく、注文が来るとamazonで印刷して送られてくる本だそうです。(なので書店では販売されてません)
これまでamazonで時々目にしますが初めて買ったのでドキドキですw

洋書なんでペラペラの紙なのかな?と思ってましたが質は普通に出版されてる本と同じ、表紙はカラーで中身は白黒です('-')

左が日本版、右が英語版
ちなみにサイズも大判になってます('-')
厚みを比較

日本版の458ページに対し英語版は464ページと数字上では6ページ・アップですが、内容は刷新され、関係者のQ&Aや共演者インタビュー等も更に追加。

まずQ&AにPrince and the Purple Rain Era Studio Sessions: 1983 and 1984の著者Duane TudahlPurple PlaygroundHeidi Vader、プリンスの愛機クラウド・ギターを制作したDavid Rusan、そしてロージー・ゲインズのLOVE4ROSIEにも携わってるPRN Alumni FoundationJacqui Thompsonが掲載。

そしてインタビューは、これまでのSt. Paul Peterson、Speech (Arrested Development)、 Mr.Hayes、Lenka Paris、Greg Boyerに加えTony MSteve ParkeMarva KingTamar DavisNik Westが掲載されています。
私は英語が苦手ですが、インタビューは原文なのでよりダイレクトに言葉が伝わると思います('-')

イラストも前回よりパワーアップ!
僭越ながら私も数点追加して掲載してもらってます('∇’)
カラーではないのが残念(フルカラーだと価格が一気に跳ね上がるらしいです)ですが、モノクロも味があって良いですね('-')

パラパラ~とめくるとこんな感じです😄

KIDさん(@npg_kid)がシェアした投稿 –

時間が出来たらゆっくり読もう!

価格について

価格はアメリカのamazonがメインで出版される洋書なので各国で価格は随時変動がある様です。
本国では出版当初の4月5日は$20.10(20ten)だったけど4月10日時点ではセール対象品って事で$15.44になってます('-')

Words Of Prince: Takuya Futaesaku: Amazon.com: Books

海外に比べて日本(amazon.co.jp)は若干お高めなのは、ペーパーバックを普通に利用してる海外に比べて認知度が低かったりコストが高かったりと色んな要素がある様です。

少しでも安く購入したいって場合はアメリカから購入するのもアリかもしれません😄

US,UK,France,Denmark,Spain,Italyのamazonでも販売しています。詳しくは↓をご覧ください。

WOP paperback is on 7 market places What Is WOP?…

表紙が変更

初版はラジカル鈴木氏のイラストでしたが、現在はパープル一色に変更されています。

 

BlogBook