Summer With Friends / DaniLeigh (’17)

今日は以前買ったダニレイのデビューEPを聴いてます('∇’)

EP情報

曲リスト

  1. All I Know (feat. Kes)
  2. Questions
  3. All Day
  4. On
  5. Ex
  6. Play (feat. Kap G)
  7. Lurkin

ダニレイについて

ドミニカ出身のダニレイ(発音的には"Dani LAY")ことダニエル・レイ・クルーエル(Danielle Leigh Curiel)は、フロリダに拠点を移し、ラッパーのシャーリー(Charli Curiel)と一緒にダンス・ユニット、カーリー・フライズ(Curly Fryz)を結成。

察しの良い方はお分かりの通り、カーリー・フライズはプリンスHITnRUN Phase One(’15)収録の“Like A Mack"に客演した事で知られています。

ダニエルはその2年前となる’13年にシングル・リリースされたBreakfast Can Waitにコリオグラファー(振付師)として参加。
この時まだ18歳でしたがプリンスはMVの予算を全て彼女に渡し制作されてくれたと話していました。

↓は舞台裏

↓は当時のインタビュー

時の人となった二人はユニットでStay on Ten他、数曲のシングルをリリースしました('-')

現在はお互いにソロとしても活動、ソロの時はミドル・ネームの“リー(Leigh)"をもじってダニレイとして活動する様です。

昨年シングル"It’s Just Us“他数曲をリリース。

その後、大手レーベル“デフ・ジャム (Def Jam)"と契約し、9月にデビューEPをリリースしました。

アルバムについて

プロデューサーにはカーリー・フライズの時から付き合いのあるニューヨークで活躍しているDJヨニー(DJ Yonny)他、Dr.ドレーやアンダーソン・パークのアルバムに参加したデム・ジョインツ(Dem Jointz)、O.C.等が参加しています。

先行シングルはアトランタ出身でダニエルと同じ22歳のラッパー、キャップG(Kap G)を迎えた“Play"で、ミラJ辺りが好きな人にオススメの1曲ですね('∇’)

この他、KES the Bandが参加した緩やかなグルーヴが心地良い“All I Know"、セクシーなヒップ・ホップの“Questions"、リアーナ辺りを連想させるエロカッコイイ“On"等、同世代に受け入れられそうな楽曲が揃っています。

↓の公式チャンネルで全曲試聴できます。

プリンスが注目したアーティストの一人として今後も活躍して欲しいですね!