ペイズリー・パークの常設展示が認可+”Paisley Park Day”も制定

懸念されていたペイズリー・パークの常設展示ですが、ミネソタ州チャナッセン市議会において正式に承認されました。

●これまでの流れ

事の発端となったパーク内の駐車場問題や交通量増加に伴う渋滞問題といった”観光地”としての基盤が構築されてないし、パーク内の展示品もまだ未完成(来春予定?)と細かな問題はまだありますが、取り敢えずこれでパークが存続されて良かったですね。

この決議に伴い、正式オープンとなる10月28日を"Paisley Park Day(ペイズリー・パークの日)"と制定。

↓宣誓書

当日はペイズリー・パーク内に置いて宣誓書が読み上げられました。
映像にはスタッフのトレバーやカーク・ジョンソンの顔も見えますね('-')

これによりミネアポリスでプリンス関連の日は、誕生日の6月7日“Prince Day"としてミネソタ州(とテキサス州ヒューストン)が制定、プリンス・トリビュートが行われた10月13日は開催されたエクセル・エナジー・センターがあるセント・ポール市で“Prince Day"を制定、そして今回が3回目となります。

↓セント・ポールの宣誓書

今月行かれた方の話ではまだまだ移動が不便って話でしたから利便性が向上すると良いですね~('-')