16 / Madhouse (’87)

マッドハウス / 16

アルバム情報

Released:1987/11/18 | Label: Paisley Park Records, Warner Bros.

Track List

  1. Nine (2:06) P
  2. Ten (5:04) P
  3. Eleven (6:14) P
  4. Twelve (5:14) P
  5. Thirteen (4:46) P
  6. Fourteen (5:12) P
  7. Fifteen (3:49) P
  8. Sixteen (4:17) P

Personnel

Produce, Arranged, Composed

  • Prince (credited Madhouse)

Written

  • Prince (credited Madhouse) (1,4,5,6)
  • Prince, Eric Leeds, Levi Seacer, Jr., Sheila E. (credited Madhouse) (2,3,7)
  • Prince, Eric Leeds (credited Madhouse) (8)

Member

  • Prince (all other instruments)
  • Eric Leeds (saxophone, flute, keyboards)
  • Levi Seacer, Jr. (bass) (2,3,7)
  • John Lewis (drums)
  • Dr. Fink (keyboards) (8)
  • Sheila E. (drums) (2,3,7)

アルバム・レビュー

8」から僅か10ヶ月後にリリースされたマッドハウスの2ndアルバムです。

基本的にはプリンスとエリック・リーズですが、今回はリーヴァイ・シーサーとシーラ・Eも3曲ソングライトに参加しています。

8の倍数で16となった本作も楽曲は全て番号で表記。
名曲”Chopsticks”と”The Sound Of Music”を内包した“Nine”、解散後もエリックが好んで演奏しているシングル曲の”Ten”、映画『ゴッド・ファーザー』でサルヴァトーレ・コルシット演じる”アメリゴ・ボナセーラ”のセリフを使った“Eleven”とジェームズ・カーン演じる”サンティノ・“ソニー”・コルレオーネ”のセリフを使った2ndシングルの“Thirteen”、そしてラストにはジョン・マーリー演じるジャック・ウォルツのセリフを使った“Sixteen”と、今回も古きアメリカのジャズを意識したサウンドになっています。

この年の12月31日にペイズリー・パークで行われたホームレス救済のチャリティ・ライブでプリンスは客とし来ていたマイルス・デイヴィスをステージに上げ共演しました。
マイルスとの共演アルバムは実現しなかったしマッドハウスも幻の「24」をリリースしないまま解散してしまいましたが、この体験は後に「Xpectation」や「NEWS」に昇華されました。

Music Video

幻の24

iTunesにはリリースされなかった幻の「24」があります。