They Don’t Make Them Like They Used To / Kenny Rogers (’86)

ケニー・ロジャース / 時は流れても

アルバム情報

Released:1986/10/23 | Label: RCA Records

Track List

  1. This Love We Share (4:31)
  2. If I Could Hold On To Love (4:15)
  3. You’re My Love (4:06) P
  4. Time For Love (3:22)
  5. They Don’t Make Them Like They Used To (4:31)
  6. Life Is Good, Love Is Better (3:55)
  7. Just The Thought Of Losing You (4:13)
  8. Anything At All (4:35)
  9. After All This Time (4:17)
  10. Twenty Years Ago (3:44)

Personnel

Produce

  • Jay Graydon (2, 3, 4, 7, 8, 9)
  • Jay Graydon, David Malloy (1, 6)
  • Jay Graydon, Kenny Mims (10)
  • Burt Bacharach,Carole Bayer Sager (5)

Written

  • Jay Graydon, David Malloy (1)
  • Randy Goodrum, Steve Lukather (2)
  • Prince (as Joey Coco) (3)
  • El DeBarge (background vocals) (3)
  • Anthony LaPeau, Randy Stern (4)
  • Burt Bacharach, Carole Bayer Sager (5)
  • Malloy, Steve Davis, Dennis Morgan (6)
  • Michael Bolton, Jonathan Cain (7)
  • Dave Loggins (8)
  • Steve Dorff, Peter Beckett (9)
  • Wood Newton, Mike Noble, Michael Spriggs, Dan Tyler (10)

アルバム・レビュー

カントリー歌手として確固たる地位を確立しているケニー・ロジャースとプリンスがまさかのタッグを組むとは・・・当時衝撃的な組み合わせでした。

プリンスはジョーイ・ココ名義で演奏も無く楽曲提供をしただけ、演奏はケニーのバンドが行っているので"プリンスらしさ"は影を潜め、キツイ言い方をすれば"普通の曲"になっています。
(プリンス・ファンには周知の事実ですが)偽名を使ってる以上、大手を振って”プリンスの曲”とも言えず、シングル・カットしてもセールスし辛いという側面からなのか、”You’re My Love”はロニー・ミルサップとのデュエット・シングル“Make No Mistake、She’s Mine"のB面の収録となります。

素敵な歌にも関わらず、上記の理由で当時は話題になりませんでしたがTHE ORIGINALSにプリンス・ヴォーカル版が収録された事で再び脚光を浴びました。

なぜケニーの手に渡ったかは不明ですが、プリンスは’97年のライブでケニーの“The Gambler"をカヴァーしてるから、純粋にケニーの事が好きなのか、(もしくはケニーが"We Are The World"に参加した時シーラへの対応が良かったのか?)どちらにしても真相は闇の中です。

元々はザ・ファミリーに提供する予定だった

“You’re My Love"は’82年にベーシック・トラックを録音、’84年にザ・ファミリーの「The Family」に提供する予定でしたがお蔵入り、その後ケニーの手に渡りました。
ザ・ファミリーのバージョンは流出した事も無かったので真偽不明でしたが、ケニーがこの世を去った翌日(2020年3月20日)ポール・ピーターソンのfacebookで追悼の言葉と共に同曲がファミリー様に提供される予定だった事を語っています。

You’re My Love

2018-05-30