Hooked On A Beatles Tribute / Dr. Fink & The Mystery Band (’92)

Dr.フィンク&ザ・ミステリー・バンド / フックド・オン・ア・ビートルズ・トリビュート

アルバム情報

Released:1992 (First Released) 1998/10/2 | Label: K-Tel / Dominion Entertainment

Track List

  1. Please Me Medley (7:29)
  2. Help Me Medley (7:33)
  3. Drive Me Medley (7:41)
  4. The Tribute Medley (7:29)
  5. The Window Medley (7:41)
  6. The End Medley (8:32)

Personnel

Produce, Arranged, Mixed

  • Dr. Fink
  • Tommy Tucker, Jr. (mix)
  • Owen R. Husney (Executive Producer)

Musician

  • Dr. Fink (bass, drums, keyboards)
  • James Behringer (guitar)
  • Hiram Titus (keyboards) (6)
  • Damian Paul (vocals) (2)

アルバム・レビュー

ザ・レヴォリューション解散後もプリンスの元でキーボードを担当していましたが、90年の〈Nude Tour〉を最後に脱退。『プリンスと日本』でのインタビューによれば、’91年の〈Rock In Rio〉に招集されるもレコード会社と契約したソロ・アルバムの締め切りと重り、アルバムを優先した断った事で以後連絡が無かったそうです。(その後’02年和解)
インタビューでは”ミネアポリスのレコード会社”と記載されてる事から’01年のUltrasoundの事と思われますが、本作は〈Rock In Rio〉の翌年にリリースされているのでこちらの事かもしれません。

本作はフィンクが敬愛するビートルズのトリビュート・バンドを結成し、カヴァーアルバムという形でリリースされました。
ヴォーカルのダミアンの声は爽やかで、意外(?)と好感の持てるカヴァーです。
意外と言えば、キーボードの印象しかなかったけどベースやドラムもいけるんですね。

2018-05-14