Reggae Prince / Shango (’95)

シャンゴ / レゲエ・プリンス

アルバム情報

Released: 1995/3/10 | avex trax

Track List

  1. Let’s Go Crazy (3:51)
  2. Little Red Corvette (6:01)
  3. U Got The Look (4:51)
  4. Purple Rain (5:18)
  5. Raspberry Beret (4:22)
  6. Kiss (5:02)
  7. Partyman (3:04)
  8. Glam Slam (3:10)
  9. Do Me Baby (4:17)
  10. When Doves Cry (3:57)
  11. Kiss (Dub Version) (5:04)
  12. Little Red Corvette (Dub Version) (4:56)
  13. When Doves Cry (Dub Version) (4:06)

Personnel

Produce

  • Masato “Max” Matsuura

Written

  • Prince

Performed

  • Shango (Smily)

アルバム・レビュー

当時エイベックスがやってた様々なアーティストのレゲエ・カヴァー”エイベックス・レゲエ・システム”の企画としてプリンスがカヴァーされました。
リリースされた’94~’95年頃はワーナーと関係が悪化し1-800-NEW-FUNKもエイベックスが担当していたので実現したんでしょうね。

プロデューサーはMAX松浦氏で、歌はこのシリーズで活躍してるレゲエ・アーティストのシャンゴ(Shango Trex)によるものです。

アレンジは“U Got The Look”ではキチンとシーナ・イーストン役の女性を起用したりと割とベタな感じです。
サイケデリックだった“Raspberry Beret”が意外と合ってたり、アフリカンなドラムとファルセットの意外な組み合わせが面白い“KISS”と凝ったカヴァーがあったかと思えば、オリジナルに寄せ過ぎのギター・サウンドがレゲエらしくない“Glam Slam”だったりとクオリティの良し悪しありますが”レゲエだから!”で納得出来てしまいますw

レゲエ・カヴァーと言えば’14年にリリースされたレディオ・リドラーによるパープル・レゲエがあります。
”どっちか1枚”を選ぶなら確実にパープル・レゲエですが、これはこれでアリな一枚だと思います。