Apollonia / Apollonia (’88)

アポロニア / アポロニア

アルバム情報

Released:9999

Track List

Dsic 1

  1. Since I Fell For You (5:29)
  2. Synchronize (4:21)
  3. Your Eyes (4:18)
  4. The Same Dream (3:56)
  5. Am I Growing On U? (3:53)
  6. Mismatch (5:13)
  7. Beat Of My Heart (4:09)
  8. For Your Love (4:03)
  9. Help Wanted (4:06)
  10. Ay Ya Yai (4:17)
  11. Victima (4:18)
  12. You Can’t Win (6:59)
  13. These Boots Are Made For Walking (4:04)
  14. Mismatch 7″ Remix Edit (3:34)
  15. The Same Dream (Nightmare House Dub) (5:55)
  16. The Same Dream (Dream & Dubappella) (2:52)
  17. Since I Fell For You (Toppled Heart Mix Edit) (4:28)

Dsic 2

  1. Mismatch (7″ Version) (4:12)
  2. Since I Fell For You (Toppled Heart Mix) (7:38)
  3. The Same Dream – Hip Hop Dub Mix (5:48)
  4. Mismatch (Reflective Mix) (6:33)
  5. Since I Fell For You (Crush Mix) (8:08)
  6. Mismatch (Hand In Glove Mix) (7:24)
  7. The Same Dream – Dream House Mix (7:32)
  8. Since I Fell For You (Freestyle Mix) (7:56)
  9. Mismatch (Motor City Mix) (6:21)
  10. The Same Dream (Hip Hop Club Mix) (7:10)
  11. Mismatch (Reflective Dub) (5:32)

オリジナルはDisc1の10まで、残りは2017年のデラックス盤に収録

Personnel

Produce

  • Ish (1)
  • Steve Barri, Tony Peluso (2, 3)
  • Ric Wake (4)
  • Bobby Sandstrom (5, 7)
  • Tony Peluso (6)
  • Ish, Ron Albert (8)
  • Michael Price, Steve Barri, Tony Peluso (9)
  • Michael Jonzun (10)

Written

  • Apollonia, Ish (1)
  • Apollonia, Kris McDaniels, Phil Roy (2)
  • Dnnis La,bert, Frsnne Golde, Andy Goldmark (3)
  • Alexandra Forbes, Steve Skinner (4)
  • Michael Price, Bobby Sandstrom (5)
  • Bobby Sandstrom, Michael Price, Terry Lupton (9)
  • Bobby Sandstrom, Michael Price, Jeff Steele (7)
  • Graham Gouldman (8)
  • Michael Jonzun, Loria Jonzun (10)

Musician

  • Ish (all Instruments) (1, 8)
  • James Harrah (guitar) (1, 8)
  • Tony Peluso (guitar) (2)
  • Dann Huff (guitar) (2, 3)
  • Mike Cuneo (guitar) (5)
  • Michael Thompson (guitar) (9)
  • Mike Lange (synthesizer) (1)
  • Jim Lang (keyboards, synthesizer, drum programming) (2,3)
  • Michael Fisher (percussion) (2)
  • Rich Tancredi (keyboards, drum programming) (4)
  • Bobby Sandstrom (all Instruments) (5-7)
  • Randy Kerber (keyboards, synthesizer, drum programming) (9)
  • Adam Bennett (percussion) (9)
  • Michael Jonzun, Soni Jonzun (horns) (9)
  • Frank Heller (drum programming) (9)
  • Michael Jonzun (keybords) (9)
  • Camille Henry, Maureen Steele, Tina Gullickson (backing vocals) (1,8)
  • Mindy Lee, Pepper Watkins, Tina Gullickson (backing vocals) (2)
  • Tina Gullickson (backing vocals) (3)
  • Maureen Steele (backing vocals) (5-7)
  • Dee Dee Belson, Maureen Steele, Phyllis St. James (backing vocals) (9)
  • Loria Jonzun, Michael Jonzun (backing vocals) (10)

アルバム・レビュー

アポロニア6としてシングル“Sex Shooterが大ヒット、このまま活動を続けるかと思いきや女優としてのステップ・アップの手段として捉えていたアポロニアは早々にファミリーから脱退。
TVドラマ『ファルコン・クレスト(Falcon Crest)』(’85-’86)に出演したりと地道な活動を続けていましたが"歌手"としての楽しさを思い出したのか4年後の’88年にソロ・アルバムをリリースしました。

プロデューサーにはラテンのディスコ・サウンドを牽引した元フォクシーのイッシュ、テンプテーションズやシェリック等を手掛けた重鎮ステーヴ・バリ&トニー・ペルーソ、同じくシェリックを手掛けたボビー・サンダーストーム、BROSやテイラー・デイン等を手掛けたリック・ウエイク、ニュー・エディションやアフリカ・バンバータ等を手掛けたジョンズ・クルーのマイケル・ジョンズン等が参加し、プリンス色を一切廃しています。(にも拘わらずアートワークには「SEX SHOOTER」にも使われたリンゴ・マークがあるんですけどね)

アルバムからは、メキシコの血筋というキャラを生かし当時流行ったラテン調のダンス・ミュージックでMVではオールバックの姿を披露する等イメチェンを図ったシングル“Since I Fell For You"、ジャム&ルイス・ライクなミネアポリス・サウンドを踏襲した“Mismatch"、リックらしいユーロビートの“The Same Dream"の3曲がシングル・カットされました。

他にもノリの良い明るくキャッチーな“Help Wanted"等、作品自体は良いものだったのですが2年前にリリースされたサマンサ・フォックスの様なティーン向けの楽曲に対して29歳という年齢のギャップが追いつかない印象を受けます。

内容が悪くないだけに”もしあのままプリンスの所にいれば・・・”とつい思ってしまうアルバムです。

Music Video