The Day Zs / The Day Zs (’90)

ザ・デイジーズ / ザ・デイジーズ

アルバム情報

Released: 1990/10/15 | Label: Warner Bros, Wea

Track List

  1. Average Girlz (4:59)
  2. Sunny Dayz (5:30)
  3. Here I Am (5:25)
  4. G. Me (5:58)
  5. Certainly (5:03)
  6. Never Say Never (3:23)
  7. High Fashion (5:32)
  8. Green Acres (5:11)
  9. Our Luv (5:02)
  10. Totally In Luv (4:51)
  11. Today (8:21)

Personnel

Produce, Arranged, Written

  • Morris Day, Freeze

Member

  • Cheri Wells (Lead Vocals)
  • Gregg Arreguin (Guitar)
  • Tiffanie Smith (Drums)
  • Shari Bender (Percussion)
  • Cecelia Worrall (Saxophone)
  • Kelli Gurman (Synthesizer)

Guest

  • Morris Day (vocal) (8)

アルバム・レビュー

モーリス・ディザ・タイムのメンバーの様にプロデューサー業をしたかったのか、リック・ジェイムスのプロデュースで80年代に人気を博した元メリー・ジェーン・ガールズのシェリー・ウェルズを中心にグレッグティファニーシャーリーセシリアケリーの5人によるガールズ・グループを結成させデビューさせました。

プロデュース&ソングライターは、モーリスの「Daydreaming」を手掛けたフリージーが参加。
(”daisys”ではなく"Day Zs"とディを強調したあたりモーリスの主張の表れか?)

ザ・タイムのアルバムでお馴染みのメンバーの雑談から入る”Average Girlz”はモーリスの“Fishnet"を連想させるし、間奏に“Icecream Castle"を内包した“Sunny Dayz"やシングル・カットされたNJSテイストの“Certainly"等、全体のノリはザ・タイムの女性版的な感じでジャム&ルイスをお手本にした様なシンセ・ベースのミネアポリス・サウンドで、80~90年代のR&B好きには好まれる楽曲です。

他にもモーリスが参加した“Green Acres"や、ゴスペル隊をバックにドラマティックに幕を閉じる辺りも”モーリスらしい”演出のラスト・ナンバーの“Today"等、パーティ・チューンが好きな彼らしい楽曲が多いのですが、残念ながらコレ1枚となっていまいました。

Certainly

2018-05-24