スポンサーリンク

Blog Related Artists News

シーナ・イーストンの「A Private Heaven」が2枚組のデラックス盤で2月25日にリリース

1984年にリリースされたシーナ・イーストン通算6枚目のスタジオ・アルバムで、プリンスが作プロデュースで初タッグを組んだ”Sugar Walls”が収録されている「A Private Heaven」が、2022年2月25日にCherryred Recordsからリリースされます。

A Private Heaven

https://www.cherryred.co.uk/

Sheena Easton: A Private Heaven, 2CD - Cherry Red Records
Sheena Easton: A Private Heaven, 2CD - Cherry Red Records

www.cherryred.co.uk

Track List

Disc 1

The Album
1 Strut
2 Sugar Walls
3 Hungry Eyes
4 Hard To Say It’s Over
5 Swear
6 Love And Affection
7 Back In The City
8 You Make Me Nervous
9 All By Myself
10 Double Standard

The 12” Mixes
11 Strut (Dance Mix)
12 Sugar Walls (Dance Mix)
13 Swear (Dance Mix)
14 Strut (Dub Mix)
15 Sugar Walls (Red Mix)
16 Swear (Dub Mix)

Disc 2

The B-Sides
1 Letters From The Road
2 Straight Talking
3 Fallen Angels

The Studio Sessions
4 Have You Ever Been In Love *
5 Hungry Eyes (Alternate Version) *
6 Hard To Say It’s Over (Alternate Version) *
7 Sugar Walls (Long ‘Roman’ Version) *

The Instrumental Mixes
8 Strut (Instrumental Mix) *
9 Love And Affection (Instrumental Mix) *
10 Hungry Eyes (Instrumental Mix) *
11 All By Myself (Instrumental Mix) *
12 Back In The City (Instrumental Mix) *
13 Hard To Say It’s Over (Instrumental Mix) *
14 Straight Talking (Instrumental Mix) *
15 In It To Win It (Instrumental Mix) *
*未発表曲

リマスター&未発表曲集

アルバムについてはこちらをごらんください。

A Private Heaven
参考A Private Heaven / Sheena Easton ('84)

続きを見る

オリジナル・マスターテープからリマスターされたアルバムも魅力ですが、注目は2枚目の12インチ・ミックス、シングルB面、そして12曲の未発表曲。
プリンス・ファンとしてはアレクサンダー・ネバーマインド名義で提供した"Sugar Wall"のリミックス”Sugar Walls (Long ‘Roman’ Version)”
プリンスはリミックスには関わってないでしょうけど、ロング・バージョンが聴けるのは嬉しい限り。折角ならDance Mixの短縮版的”Sugar Walls (Red Mix)”も入れて欲しかったけど、未発表があるだけでも注目すべきアルバムです。(Red Mixは上記で紹介した2000年のリイシュー盤に収録)

"Darling Nikki"と並んでPMRの餌食となった"Sugar Wall"

上のレビューでも書いていますが、"Sugar Wall"はイギリスで活躍していた彼女にとって初のアメリカのダンス・チャートで1位を獲得した記念すべきシングルですが、女性のある場所をプリンスらしい比喩で表現したエロティックな歌詞は、プリンスの"Darling Nikki"と同じくティッパー・ゴア達が作った”ワシントンの妻達”による委員会〈Parents Music Resource Center〉が1984年に発表した”最も不愉快な15曲のリスト”に選ばれてしまいました。

 

スポンサーリンク

-Blog, Related Artists News
-,

© 2022 NPG Prince Site