プリンスの元ボディガードのウォーリーが回顧録を出版

プリンスの元ボディガードでダンサーのウォーリーが回顧録「Wally, Where’d You Get Those Glasses?: My Life Through the Lens from Parliament, Pendergrass」を2019年11月に出版しました。

Wally, Where’d You Get Those Glasses?: My Life Through the Lens from Parliament, Pendergrass

ウォーリー・サフォード

ウォーリー・サフォード(Wally Safford)は、’79年にプリンスと出会い、コモドアーズ、パーラメント・ファンカデリック、テディ・ペンダーグラス、アース・ウィンド&ファイアー達のセキュリティを経て、’84年の〈Purple Rain tour〉からダンサー兼セキュリティとしてプリンスと働き始めます。途中からセキュリティの任を解かれダンサー&バックコーラスとして〈Sign O’ The Times Tour〉まで務めました。

本について

本を購入していなので具体的な中身は書けませんが、インタビューでは“I wanted to talk about my journey through life. Prince just happened to be at the end of it. (私は人生の旅について話したかった。プリンスはたまたまその最後にいたんだ)”と、自分の人生を語る上でプリンスの事を話しているそうです。

若い頃からボディガードの訓練を受け、多くのアーティストの舞台裏が書かれてる様で、プリンスの事の他にもモーリス・ディやヴァニティといったプリンス・ファミリーの話、ウィー・アー・ザ・ワールドがレコーディングされた夜の事なども書いてあるそうです。

「Ultimate Prince」のインタビュー記事を貼っておきます。

インタビューでは、"Girls & Boys"や"Mountains"等のMVにも出演、「Sign O’ The Times」では彼にちなんで“Detroit Crawl”といダンスが採用された事が書いてありました。(どれだろう…"Play In The Sunshine"でバックで踊ってるステップかな??)

ウォーリーと言えば’86年12月にレコーディングされた"Wally"という未発表曲のタイトルは彼の名前から付けられました。(これもいずれ公式リリースされる事を願ってる1曲です。)

ナカナカ面白そうな本ですね…電子版にならないかなぁ。

昨年受けたインタビューも面白かったので貼っておきます😊