キザイア・ジョーンズがプリンスを含むカヴァー曲EP「Rugged Covers」をリリース

キザイア・ジョーンズがカヴァー曲EP「Rugged Covers」をリリースしました。

Rugged Covers

収録曲

  1. Joy In Repetition (4:03)
  2. Golden Brown (3:23)
  3. Trouble Sleep Yanga Wake Am (4:57)
  4. Agua de Beber (4:03)

4年振りの新作

2013年10月(日本盤は2014年1月)のCaptain Rugged以来となる新作は4曲入りのカヴァーEP。

7月に先行リリースされたのはプリンス“Joy In Repetition"(「Graffiti Bridge」収録)。粘度のあるオリジナルに対してドライだけど纏わりつくキザイアのヴォーカルが魅力的な好カヴァーです。

リリース直前に公開された2曲目はストラングラーズ(The Stranglers)の"Golden Brown"(「La folie」収録)は、多重ヴォーカルアコギをかき鳴らしオリジナルとはガラっと印象が変わっています。

続くフェラ・クティ(Fela Kuti)の“Trouble Sleep Yanga Wake Am"(「Roforofo Fight」収録)は、ナイジェリア出身のキザイアらしくオリジナルの流れを汲んだアレンジ、ボサノバの名曲アントニオ・カルロス・ジョビン(Antonio Carlos Jobim)の”Agua de Beber (おいしい水)"(「The Composer of Desafinado Plays」収録)はジャジーなアレンジと、バラエティに富んだ楽曲が収録されています。

BlogCovers,Follower