プリンス追悼記事のまとめ

プリンスがいなくなって(この字を打つのも躊躇します・・・)から、毎日SNSに上がる追悼文をまとめています。

今現在で697人の追悼を目にしましたが、一向に受け止める事が出来ません。

ここ数日”英語の理解力が無くて良かった!”というのが正直な気持ちです。
もしスラスラ読めたら涙腺が崩壊してた所です。

そういう意味では日本のファンの呟きの方が見てて辛いです。

日本語という点で、著名人や音楽情報サイトが掲載しているニュースもブック・マークしつつも殆ど読んでません。

もう少し落ち着いたら読もうとは思ってます。

ただ、ブックマークも結構増えちゃったので、記録の為にも随時更新でリンクしておきます。
ちなみにゴシップ系は拡散したくないのでリンクしないです。
(もし良い記事があったらコメント下されば追記します)

追悼ではないけれど、今だから話せる系等のリンク

スパイク・リーによる追悼番組

米サイトLoudwireによる「プリンスの記憶に残る名場面 10選」

【オマケ】

ペイズリー・パーク・スタジオの中を見れるヴァーチャル・サイト

360 Virtual Tour – Paisley Park Studios – Chanhassen, Minnesota

最後に4月初めにプリンスがYoutubeの事を言ってた記事のリンク

プリンス、アンチYouTubeの立場とライヴ動画を削除する理由を説明 | NME Japan

22 高橋健太郎×荻上チキ「孤高の天才ミュージシャン・プリンスとは何者だったのか?」2016.04.25

【追悼本】

海外ではPeopleやNewseek他多数の追悼企画で出版されてます。
日本でも大手CDショップや海外本を取り扱ってる紀伊国屋の様な大型書店には既に並んでる様ですし、物によっては取り寄せも可能かと思います。

取り敢えず私が欲しいのは下のTIME誌の特別紙で、↓はKindolに対応した電子版です。
Kindolのソフトをインストールすればパソコン、スマホで読む事が出来ます。

他にも増えたら追記していきます。

【追記】

6月19日(日) 10:45~WOWOW「プリンス of ペイズリー・パーク」が放送されます!

プリンス追悼特集|WOWOWオンライン

内容は”990年代初頭に制作された貴重なドキュメンタリーを放送!”だそうで、深夜0時からは「Purple Rain」も放送されます。