Girl Bros. / Wendy & Lisa (’98)

ウェンディ&リサ / ガール・ブロス

アルバム情報

Released:1998/10/20 | Label: World Domination Records

Track List

  1. Reaching One (4:10)
  2. Love & Trouble (3:29)
  3. I Will (3:37)
  4. All Nite (3:09)
  5. Bring You Back (4:11)
  6. IGABBO Cherries (3:13)
  7. Uh-Uh, Don’t Look Down (4:33)
  8. All I Wonder / Anyway (5:15)
  9. If I Were Brave (2:44)
  10. Jonathan (3:46)
  11. Let’s Say (3:30)
  12. I’ve Got No Strings (4:43)
  13. Worth Your Weight In Cold (2:09) * Hidden Track

2009 Reissue (Download)

  1. Madmen Swim Upstream (4:46)
  2. Vengeance of a Nerd (4:24)
  3. All I Wonder Anyway (Original Home Demo) (5:36)
  4. If I Were Brave (Original Home Demo) (3:10)
  5. IGABBO Cherries (Original Home Demo) (3:34)

Personnel

Produce, Arranged, Composed

  • Wendy & Lisa, Tchad Blake

Written

  • Wendy & Lisa
  • Chris Bruce (4)
  • Leogh Harline, Ned Washington (12)

Additional Musician

  • Wendy Melvoin (lead and background vocals, guitar, bass, drums and percussion, organ)
  • Lisa Coleman (lead and background vocals, keyboards, piano, synth)

Additional Musician

  • Susannah Melvoin (background vocals) (3)

アルバム・レビュー

最近はシェリル・クロウやシール等のセッション・ミュージシャンとしても活躍していた彼女達の2年ぶりの新作です。

今回は、Around The World In A DayParadeのレコーディングに参加、’96年にはスマッシング・パンプキンズの正式メンバーとして加入が噂されていたていたにも関わらず、ツアー中に使用したドラッグのオーバードースで帰らぬ人となったウェンディの兄ジョナサン・メルヴォワンに捧げるために制作された追悼アルバムです。

プロデューサーにはウェンディ&リサの他にシェリル・クロウ等を手掛けた事でも有名なチャド・ブレイクとの共同作業で制作されています。

アコギとシンセによるウェンディ&リサらしいサイケ色のあるミドル・テンポの“Reaching One"や、中東系の匂いを醸し出す”Love & Trouble”、スザンナも参加しコーラスに厚みを増した“I Will"、エッジが効いたロック・ナンバーの”All Nite”等、パーソナルな作品故サウンドはシンプルですがウェンディ&リサならではの音作りになっています。
チャドが参加している辺りからもシェリル・クロウやアラニス・モリセットが好きな方に受け入れられやすいかな。

敬愛する兄の事を綴った歌詞はどれも胸を打たれます。
特に冒頭に聞こえるウェンディの鼻をすする音が聞こえる“Jonathan"や、ジョナサンが亡くなった夜に書かれた“Uh-Uh, Don’t Look Down"は聴いていて辛くなりますが、兄の想いと一緒にこれからも活躍して欲しいです。

ボーナス・トラック版

’09年に公式サイトで販売された再販盤には2曲の新曲とデモ音源3曲が収録されています。

2019年にはbandcampでも購入可能となりました。

2018-05-15