Skin On Skin / Vanity (’86)

ヴァニティ / スキン・オン・スキン

アルバム情報

Released:1986/5/23 | Label: Motown Records

Track List

  1. Under The Influence (5:08)
  2. Manhunt (4:08)
  3. Romantic Voyage (4:50)
  4. Confidential (4:20)
  5. Animals (4:46)
  6. Skin On Skin (4:11)
  7. Gun Shy (3:44)
  8. Ouch (4:17)
  9. In The Jungle (5:24)

Personnel

Produce, Arranged

  • Skip Drinkwater, Tommy Faragher

Written

  • Robbie Nevil, Tommy Faragher, Tony Haynes (1)
  • J.P. Charles, Mark Holding (2, 5)
  • David Paul Bryant, Gardner Cole (3)
  • Mark Mueller, Robbie Nevil, Tommy Faragher (4)
  • Gary Osborne, John Warman (6)
  • Mark Holding, Tommy Faragher (7)
  • Dennis Herring, Michael E. Dunlap, Tommy Faragher (8)
  • Jay Gruska, Paul Gordon (9)

アルバム・レビュー

映画『ザ・ラスト・ドラゴン』で女優デビューした翌年にリリースされたのが本作は、彼女にとってソロ名義最後のアルバムになります。

プロデューサーはチコ・デバージ等を手掛けたスキップ・ドリンクウォーターエリサ・フィオリーロやザ・ジェッツそして映画『ステイン・アライブ』に楽曲を提供したトミー・ファラガーが参加しています。
ソング・ライターにはシーラEのアルバムにも参加しているJ.P.チャーリーズやシーナ・イーストンに提供しているマーク・ホールディング等が参加。

注目はシングル・カットされたダンス・チャート6位に輝いたオープニング・ナンバーの“Under the Influence"で、日本でも大ヒットした“C’est La Vie"を歌ったロビー・ネヴィルがソングライトで参加しています。
この他、マドンナの"Open Your Heart"的な“Manhunt"、ロビー・ネヴィルによるキャッチーなダンス・ポップ“Confidential"、ラテン・テイスト満載な"In The Jungle"等、全体的に当時流行った明るいポップ・ナンバーで構成されてます。

アルバム自体はR&Bチャート18位と健闘したものの、聴く側としてはどうしても元ヴァニティ6のセクシー路線が頭から離れない為か2ndシングルの“Animals"でリリースが見込めなかったからなのか、3枚目を作るまでに至りませんでした。

Music Video