East Babe / Rad. (’07)

ラッド / イースト・ベイブ

アルバム情報

Released:2007/2/6 | Label: 7 Bridges

Track List

  1. East Babe (5:53)
  2. That Ain’t No Way (6:16)
  3. Before We Say Goodbye (4:21)
  4. Baby Girl (4:25)
  5. As Of Today (5:23)
  6. Next To You (4:02)
  7. Be Free (6:51)
  8. In Time Win Love (11:38)

Personnel

Produce, Arranged

  • Michael Kirsch

Written

  • rad

Musician

  • Rad. (keybords, vocals)
  • John Blackwell (drums) (1-3, 6, 9)
  • David Garibaldi (drums) (4, 5, 7)
  • Sikiru Adepoju (talking drum) (7)
  • Wil Blades Organ (organ) (1)
  • Marc Van Wageningen (bass) (2, 7, 9)
  • M.L.Hnd (bass) (1, 3, 5)
  • Ray Obiedo (bass, guitar) (1, 3, 5, 7, 9)
  • Charles McNeal (saxophone) (3)
  • Norbert Stachel (saxphone) (7)
  • Michael Spiro (percussion) (2, 3, 5, 7, 9)
  • Eva Belen Dimalanta Kirsch (vocals) (4)

アルバム・レビュー

本作はNPG脱退後に作られたアルバムでスタジオ・アルバムとしては5作目(’00年の「Gotta Be Radified」は合作なのでカウントせず)、プロデューサーは夫のマイケル・カシュー、ゲスト・ミュージシャンには親交のある元タワー・オブ・パワーのデヴィッド・ガルリバルディを始め、ハービー・ハンコックのライブ等にも参加しているレイ・オビエドシーラの流れでマーク・ヴァン・ワゲニンノバート・ステイチェル、プリンス関連ではジョン・ブラックウェルが参加しています。

静かな中にファンキーなグルーヴが詰め込まれたタイトル・トラックの“East Babe"からスタート。
ラッドの切ないヴォーカルも魅力的な“Before We Say Goodbye"、ジョン・ブラックウェルとラッドの2人のセッションが見事な“Next To You"、そして圧巻は11:38に及ぶ“In Time Win Love"と、8曲と収録数は少ないですが聴き終わる頃にはお腹一杯になるアルバムです。