Female Trouble / Nona Hendryx (’87)

プリンス /

アルバム情報

Released:9999

Track List

  1. I Know What You Need (Pygmy’s Confession) (4:29)
  2. Big Fun (4:44)
  3. Baby Go-Go (5:05) P
  4. Rhythm Of Change (4:52)
  5. Why Should I Cry ? (5:02)
  6. Too Hot To Handle (4:05)
  7. Winds Of Change (Mandela To Mandela) (5:49)
  8. Female Trouble (4:08)
  9. Drive Me Wild (4:25)

Personnel

Produce

  • Nona Hendryx (1-3, 8)
  • Dan Hartman, Nona Hendryx (1-3, 7)
  • Jellybean Johnson (4, 5)
  • Mic Murphy, David Frank (6, 9)

Written

  • Nona Hendryx (1,6-9)
  • Charlie Midnight, Dan Hartman, Nona Hendryx (2)
  • Prince (as Joey Coco) (3)
  • Spencer Bernard (4)
  • Nona Hendryx / Jellybean Johnson / Lisa Keith (5)

Musician

  • Dan Hartman (Backing Vocals) (3)
  • Mavis Staples (Backing Vocals) (3)
  • George Clinton (Backing Vocals) (3)
  • T.M. Stevens (Bass) (3)
  • Trevor Gale (drums) (3)
  • Glenn Ellison (Handclaps) (3)
  • The Uptown Horns* (Horns) (3)
  • Dan Hartman (Keyboards) (3)
  • Robby Kilgore (Keyboards) (3)
  • Steve Scales (Percussion) (3)
  • Jellybean Johnson (Drums, Percussion, Guitar) (4) (Percussion) (5)
  • Terry Lewis (Synthesizers) (5)
  • Jimmy Jam (Synthesizers) (4) (Synthesizers, Percussion) (5)
  • Jerome Benton (Percussion) (5)

アルバム・レビュー

パティ・ラベル達と組んでいた元“The Blue Belles”のメンバー、ノーナ(ノナ・ヘンドリックスとクレジットされる時もあり)のソロ第5弾アルバムです。
プロデューサーにはジェームス・ブラウンやジョー・コッカー等を手掛けるダン・ハートマン、そして元ザ・ファミリージェリービーン・ジョンソン等が参加しています。

プリンスはジョーイ・ココ名義で“Baby Go-Go”を提供、演奏には参加していませんが後にペイズリー・パーク・レーベルに迎えるメイヴィス・ステイプルズジョージ・クリントンがバック・ヴォーカルで参加しています。

他にもジェリービーン・ジョンソンのギター・ソロもカッコイイ”Rhythm Of Change”、そしてジャム&ルイスとジェローム・ベントンが参加してる“Why Should I Cry ?”もミネアポリス・サウンド感満載で良いです。

Music Video

Related Artists'80s, P-Writer

Posted by KID