Colour Kommentary / Kat Dyson (’98)

カット・ダイソン / カラー・コメンタリー

アルバム情報

Released:1998/10/15 | Label: Harpstrings Music Group

Track List

  1. Love In Da Middle (4:25)
  2. Feel Something For Me (3:36)
  3. As Tears Go By (4:30)
  4. U Know What I Like (4:16)
  5. T.O.D.A.T.A.W.A.N. (4:08)
  6. Motherless Child (3:59)

Personnel

Produce, Arranged

  • Kat Dyson (4, 5)
  • Kat Dyson, Jan Pulsford (1, 2, 3, 6)

Written

  • Kat Dyson

Musician

  • Kat Dyson (guitar, vocal, synthesizer)
  • Chris Kent (bass) (1, 2, 3)
  • D.blair (drums) (1)
  • David Schnaufer (dulcimer) (2, 3)
  • Jim Hillman (drum) (4)
  • Dave Edmead (piano) (4)
  • Kenny Person (hammond B3 Organ) (4)
  • Assar Santana (percussion) (5)
  • Daniel Bellegarde) (percussion) (5)

アルバム・レビュー

カットはシーラから紹介され’96年からレコーディングに参加、翌’97年からNPGのメンバーに加入。
時期的にはNPG在籍時のソロ・デビュー・アルバムですが、NPGメンバーの参加は無いので加入前から取り掛かってたか"ソロは別"と独立して制作されたと考えられます。

ワウの効いたサウンドとカッティングの妙そしてNPGでは判りませんでしたが渋いヴォーカルがカッコイイ“Love In Da Middle"を始め、バンジョーみたいな軽いギター・サウンドが心地よいカントリー・ロック調の“Feel Something For Me"、ブルース調の“U Know What I Like"“Motherless Child"と6曲と少ないですがカットのギター・プレイとヴォーカルが堪能出来るアルバムです。