In My Life / J.P. Delaire (’08)

J.P.ディレイア / イン・マイ・ライフ

アルバム情報

Released:2008/02/19 | Label: Tender Girl Music

Track List

  1. Never Enough (4:13)
  2. The Prodigal Son (4:04)
  3. I Need Your Love (4:08)
  4. In My Life (4:12)
  5. Gotta Keep the Funk Alive (4:45)
  6. Last Call (4:17)
  7. Special Lady (4:42)
  8. We Can’t Go On (4:23)
  9. Living With a Broken Heart (4:28)
  10. True Love (4:32)

Personnel

Produce, Arranged, Composed

  • J.P. Delaire
  • J.P. Delaire, 3Bal4 (4)
  • Schuyley Deale
  • David DelHomme (10)
  • Steve Hodge (mix) (3, 4, 9)

Written

  • J.P. Delaire
  • J.P. Delaire, 3Bal4 (4)
  • J.P. Delaire, Schuyley Deale (6)
  • J.P. Delaire, David DelHomme (10)

Additional Musician

  • Mico Wave (talk box) (3)
  • Paula Atherton (sax)
  • Billy Peterson (bass)
  • David DelHomme (fender rhodes)

アルバム・レビュー

’08年にリリースされたJ.P.にとってデビュー・アルバムとなります。
プロデュースはラストの“True Love"をマイケル・ボルトン繋がりのデヴィッド・デルホーム“Last Call"シュイラー・ディールが担当、それ以外はセルフ・プロデュース、マスタリングにはフライト・タイムのエンジニア、スティーヴ・ホッジ(Steve Hodge)が参加してます。

話題となったのは、当時大統領選を戦ったバラク・オバマへの支援ソングでタイトル・トラックの“In My Life"です。
この他、ミント・コンディションを連想させる様なミディアム・スローの“Never Enough"、ブーツィ・コリンズのプロデュースでデビューしたマイコ・ウェイヴがトーク・ボックスで参加した”I Need Your Love”、ザ・タイムっぽいミネアポリス・ファンク・ナンバーの“Gotta Keep The Funk Alive"、ピーターソン・ファミリーのビリーがベースで参加したバラード・ナンバーの“We Can’t Go"等、ミネアポリスのアーティストらしい多様性に飛んだアルバムです。

Music Video