Sometimes A Girl Needs Some Sugar Too / Ida Nielsen (’11)

イダ・ニールセン / サムタイムス・ア・ガール・ニーズ・サム・シュガー・トゥー

アルバム情報

Released:2011/11/19 | Label: Ida Nielsen

 

Track List

  1. Sometimes a Girl Needs Some Sugar Too (3:05)
  2. So Sweet (feat. Shelby J) (2:42)
  3. Rubber Toy In My Bathtub (3:28)
  4. Cowboysong (3:08)
  5. Time (feat. Gullmai) (2:46)
  6. Feels So Beautiful (2:57)
  7. Feed Me (2:53)
  8. You Cant Fake the Funk (3:28)
  9. Hold Me (2:33)
  10. Discumbobuloveulong (2:50)
  11. Put It On Me (Don Summer Mix) (3:43)

Personnel

Produce, Arranged, Written

  • Ida Kristine Nielsen

Additional Musician

  • Ida Kristine Nielsen (bass, clavinet, fender rhodes, guitar, drums, keyboards, organ, piano, shaker, synthesizer, vocals)
  • Shelby J. (2)
  • Gull-mai (5)
  • Dj Nanga (aka. Dj Africancuts Amazulu)
  • and more…

アルバム・レビュー

本作はNPGに加入した翌年にリリースされた2ndアルバムで、ゲストには同じNPGメンバーのシェルビー・Jが参加しています。

ベースとスクラッチが絡むファンキーなサウンドがカッコイイ、タイトル・トラックの“Sometimes a Girl Needs Some Sugar Too"、ダウン・ロウなビートに乗せてシェルビーが歌う“So Sweet (feat. Shelby J)"、ファンキーさの中にスライド・ギターと掛け声がなんとも陽気なタイトル通りの“Cowboysong"と前半から良作が続きます。
中盤以降はGullmaiを迎えた“Time"“Feels So Beautiful"の様なしっとりしたナンバーも聴く事が出来ますが、全体的にはファンキーなナンバーが揃っています。

2018-05-15