I Am / Elisa Fiorillo (’90)

エリサ・フィオリオ / アイ・アム

アルバム情報

Released:1990/9/18 | Label: Chrysalis Records

Track List

  1. I Am (4:57) P
  2. On The Way Up (4:20) P
  3. Out Of My Mind (4:34)
  4. Playgirl (4:21) P
  5. Love’s No Fun (3:50) P
  6. Ooh This I Need (4:00) P
  7. Ain’t Right (4:39)
  8. Something So Strong (5:04)
  9. Don’t Change (4:08)
  10. Purpose In Your Life (4:07)

Personnel

Produce, Arranged

  • Prince (6)
  • David Z. Rivkin (1-3, 4, 5, 9, 10)
  • Levi Seacer, Jr. (2, 3, 8, 10)
  • Oliver Leiber (7)
  • Ian Prince (8)
  • Darryl Duncan (9)

Written

  • Prince (4-6)
  • Prince, David Z. Rivkin, Levi Seacer, Jr. (1)
  • Prince, Elisa Fiorillo, David Z. Rivkin and Levi Seacer, Jr. (2)
  • Elisa Fiorillo, David Z. Rivkin, Levi Seacer Jr. (10)
  • Elisa Fiorillo, Oliver Leiber (7)
  • Elisa Fiorillo, Ian Prince (8)
  • Elisa Fiorillo, Darryl Duncan (9)
  • Bill Kenner, Micheal Smotherman, Tom Flora (3)

Musician

  • Prince (all instruments) (2, 4, 5)
  • David Z. Rivkin (drums, percussion) (1, 2, 5, 10)
  • Levi Seacer, Jr. (all instruments) (1, 6, 10) (bass) (2) (guitar) (9)
  • St. Paul (bass, organ) (7)
  • Ingrid Chavez (vocals) (4)
  • Rosie Gaines (vocals) (4, 6)
  • Michael B. (drums) (5,6)
  • Sonny T. (bass) (5)
  • Kirk Johnson (electric drums) (6)
  • Michael Koppelman (harpsichord) (6)
  • The Steels (Fred, JD, Jearlyn, Jevetta Steele) (background vocals) (5, 8)
  • Jana Anderson (vocals) (4)
  • Cynthia Johnson (vocals) (4)
  • The Wild Pair (vocals) (7)
  • Oliver Leiber (drums) (7)

アルバム・レビュー

プリンスを筆頭に、リーヴァイ・シーサー・Jr.デヴィッド・Zといった一門のプロデューサーから、ロージー・ゲインズソニーTと後のNPGメンバー、そしてブラウンマークやSTポールを手掛けるタ・マラ&ザ・シーンのオリバー・リバーSTポール(ポール・ピーターソン)といったミネアポリスで活躍するアーティストでがっちり固めたアルバムになっています。

注目はやはりプリンスが提供した5曲。
印象的なフレーズのタイトル・トラックの“I Am”から先行シングルの“On The Way Up”そして“Playgirl”流れは小比類巻かほるやポーラ・アブドゥル、カルメン・エレクトラ達に提供した90Sらしいダンス・チューン。
中盤には後にマイテがカヴァーする名バラードの“Love’s No Fun”とミステリアスなミドル・チューンで2ndシングルの“Ooh This I Need”も良いです。

他にもオリバーらしいキャッチーなサウンドで時折聴こえるSTポールのコーラスもカッコイイ“Ain’t Right”等も良いです。
全体的にミネアポリスのアーティストが参加してるので違和感が無いのも聴きやすい要因だと思います。

Music Video

改名後の活動

NPGではDeaseと名乗ってますが、ソロで活動する時は今でもFiorillo名義で、オフィシャル・サイトも同様です。
詳しくは後日掲載します。

2018-05-23Related Artists'90s, P-Produce, P-Writer