Party O’ The Times A Tribute To Prince / Various Artists (’99)

コンピレーション / ア・トリビュート・トゥ・プリンス

アルバム情報

Released: 1999/9/21 | Label: Cleopatra

Track List

  1. I Would Die 4 U –Missing Persons (3:37)
  2. Darling Nikki –Rebecca Romihn Stamos(3:53)
  3. Head –Ice-T (4:44)
  4. Sign O’ The Times –Heaven 17 (4:44)
  5. Irresistible Bitch –Mellow Man Ace (3:39)
  6. Pop Life –Dead Or Alive (4:14)
  7. U Got The Look –Gary Numan (3:58)
  8. I Wanna Be Your Lover –Loleatta Holoway (3:21)
  9. I Could Never Take The Place Of your Man –Sigue Sigue Sputnik (4:05)
  10. Baby I’m A Star –Buddy Miles (4:29)
  11. 1999 –Adeva (3:34)
  12. Controversy –Information Society (3:48)
  13. Little Red Corvette –Meeks (4:00)

Personnel

Composed

  • Prince

Produce

  • Keoki (1)
  • Lanny Cordola (2, 5)
  • Ice-T (3)
  • Heaven 17 (4)
  • Dead Or Alive (6)
  • Gary Numan (7)
  • Sun Shine State (8, 11)
  • Tony James , Neal X (9)
  • Bruce Bouillet (10)
  • Kurt Harland (12)
  • Meeks & Mad City (13)

アルバム・レビュー

これまでも色んなアーティストによるトリビュート盤がリリースされてますが、今回参加しているアーティストのセレクトはある意味凄いです。
KEOKIのリミックスでミッシング・パーソンズ“I Would Die 4 U”がドラムン・ベースで歌ってるのを筆頭に、アイス・Tヘヴン17ADEVAロレッタ・ハロウェイMEEKSインフォメーション・ソサエティ・・・・等全13曲をカヴァーしています。
ヘヴン17が歌う“Sign O’ The Times”ガリー・ヒューマン“U Got The Look”以外はどの曲も原曲を独自に解釈しアレンジしてあり、それなりに楽しめます。

アレンジでおもしろかったのは、RAP界の重鎮アイス・Tのラップが意外と合ってる“Head”、アラブ風の弦楽器を使用してあるデッド・オア・アライブが歌う“Pop Life”、パンク風のアレンジがいかにもジグ・ジグ・スパットニックらしい“I Could Never Take The Place Of Your Man”辺りです。

デビュー・アルバムから「Sign O’ The Times」迄という中での選曲だったので結構気に入ってますが、’99年に発売されたタイミングでこの選曲そしてこのアーティストというセレクトはチョット不思議でした。

TRIBUTE TO PRINCE

2018/6/22に「TRIBUTE TO PRINCE」というタイトルで再販されてます。

’00年にもアートワークを変えてリリース

2000年にも↓のアートワークでリリースされていますが内容はまったく同じ、ジャケットを変えて別物アピールがちょっと酷いです。(変えなくても十分楽しいのに…)

Related Artists'90s, Covers

Posted by KID