Heart of Gold / Carole Davis (’89)

キャロル・デイヴィス / ハート・オブ・ゴールド

アルバム情報

Released:1989/6/19 | Label:Warner

Track List

  1. It’s In My Genes (3:55)
  2. Dissin’ Jerome (Girl Talk) (4:38)
  3. When My Money’s Gone (3:47)
  4. Serious Money (4:12)
  5. The Thigh’s The Limit (4:07)
  6. Sexual Favors (4:41)
  7. Mirror, Mirror On The Wall (3:42)
  8. Sticky Situation (4:51)
  9. Antonio Was A Gigolo (4:34)
  10. A Frown Is Just A Smile Upside Down (4:36)
  11. Slow Love (4:03) P

Personnel

Produce

  • Nile Rodgers
  • Nile Rodgers, John Bokowski (6)

Written

  • Carole Davis, Nile Rodgers (1)
    Carole Davis, Jean Beauvoir (2, 10)
    Carole Davis, David Pic Connelly, Joshua Thompson (3)
    A. Jackson, Kenneth Gamble, Leon Huff (4)
    Carole Davis, Nile Rodgers (5)
    Cornelius Mims, John Bokowski (6)
    Carole Davis, Greg Smith (7, 8)
    Carole Davis, Frankie Blue, Les Pierce (9)
    Carole Davis, Prince (11)

Musician

  • Nile Rodgers (guitar, keybords)
  • Greg Smith (guitar)
  • Al Berry (bass)
  • Greg Smith (bass)
  • Christopher “hairless” Max, Curtis King, Dennis Collins, Fonzi Thornton, Michelle Cobbs, Nile Rodgers, Phillip Ballou (Backing Vocals)
  • MC Shan (rap) (2)
  • Vernon Lynch (rap) (4)
  • Chuck Rue (vocal) (6)

アルバム・レビュー

モデル、女優としてキャロルが歌手としてワーナーと契約したデビュー・アルバムで、プロデューサーはナイル・ロジャースが担当(1曲ジョン・ブコウスキーと共同)しています。

当時流行ったダンス・ポップとラップを取り入れたアルバムで、“It’s In My Genes”とオージェイズの”For the Love of Money”をカバーした”Serious Money”がヒットしました。

プリンス・ファン目線ではなんと言ってもラストを飾るキャロル・デイヴィスとの共作“Slow Love”
プリンスの名盤Sign O’ The Timesの前に企画されてた「Dream Factory」収録曲の中から繰り上げ当選した1曲で、マイテにもカヴァーさせようとしていた位お気に入りの1曲です。
ブルージーなギター・サウンドとセクシーにエフェクトをかけたキャロルのヴォーカルは他の10曲とは明らかに異彩を放ちますが、それよりも”プリンスの曲をナイル・ロジャースがプロデュース”するという事に当時驚きました。

Music Video

Related Artists'80s, P-Writer

Posted by KID