Sax-A-Go-Go / Candy Dulfer (’93)

キャンディ・ダルファー / サックス・ア・ゴー・ゴー

アルバム情報

Released:1993/3/1 | Label: Ariola, BMG

Track List

  1. 2 Funky (4:50)
  2. Sax-A-Go-Go (4:55)
  3. Mister Marvin (5:34)
  4. Man In The Desert (5:35)
  5. Bob’s Jazz (4:52)
  6. Jamming (5:23)
  7. I Can’t Make You Love Me (4:32)
  8. Pick Up The Pieces (4:13)
  9. Compared To What (5:57)
  10. Sunday Afternoon (8:07) P

Personnel

Produce, Arranged

  • Candy Dulfer, Ulco Bed

Written

  • Candy Dulfer, Ulco Bed (1, 4, 6)
  • Candy Dulfer, Easy Mo Bee (2)
  • Ulco Bed (3,5)
  • A. Shamblin, M. Reid (7)
  • Gorrie, Stuart, Duncan, Mc Intyre, MacIntosh, Ball (8)
  • J. Mac Daniels (9)
  • Prince (10)

Musician

  • Candy Dulfer (vocals, sampler, saxophone)
  • Ulco Bed (bass, drums, guitar, vocals, keyboards, percussion)
  • Frans Hendrix (drums)
  • Tower Of Power (horns) (1)
  • JB Horns (horns,vocal) (6)
  • Hans Jansen (organ) (2)
  • Gerbrand Westveen (saxophone) (2)
  • Iwan van Hetten (trumpet) (2)
  • Angelo Verploegen (trumpet) (3)
  • Carlo De Wijs (organ) (5)
  • Lucas van Merwijk (drums) (10)
  • Michel van Schie (guitar) (10)
  • Rob van Donselaar (piano) (10)
  • Wies Ingwersen (vocals) (1, 4, 6, 9)
  • Easy Mo Bee (vocals) (2)
  • Patricia Balrak (vocals) (2)

アルバム・レビュー

PartymanのMVを始めプリンスからのラヴ・コールを華麗に交わしつつソロ・キャリアを大事にしたキャンディの2ndアルバムです。
プロデューサーは前作同様ウルコ・ベットとの共同プロデュース。

デビュー作では彼女を有名にしたユーリズ・ミックスのデイヴ・スチューワートによる“Lily Was Here”が話題になりましたが、今作ではプリンスがスロー・ナンバーの“Sunday Afternoon”を提供、またアベレージ・ホワイト・バンドの名曲“Pick Up the Pieces”のカヴァーではGett Offのサンプリング許可を出しました。

プリンス関与曲以外もタワー・オブ・パワーがホーン隊として参加した”2 Funky”やJBホーンズ参加による“Jamming”等パワフルな楽曲も多く、この1枚で彼女の人気を決定付けたといっても過言ではないアルバムだと思います。

Music Video

Related Artists'90s, Hornz, P-Writer

Posted by KID