We Don’t Need No Bass / Andrew Gouché (’15)

アンドリュー・グーシェイ / ウィ・ドント・ニード・ノー・ベース

アルバム情報

Released:2015/6/9 | Label: Prayze Connection Entertainment

Track List

  1. We Don’t Need No Bass (1:24)
  2. Eleanor Rigby (4:04)
  3. The Vamp (1:51)
  4. Sundays (5:06)
  5. Jump Start (3:55)
  6. Secret Place (feat. Fred Hammond) (4:55)
  7. Way Back When (4:50)
  8. Geronimo (5:06)
  9. No Ways Tired (5:49)
  10. Mtd4lyfe (4:28)
  11. Early in the Morning (3:23)

Personnel

Produce, Arranged

  • Andrew Gouché
  • Kelly Gouché (Executive Producer)

Written

  • Andrew Gouché (1,3,4,5,7)
  • John Lennon, Paul McCartney (2)
  • Anson Dawkins, Fred Hammond, Eddie Howard (6)
  • Andrew Gouché, Donald Hayes (8)
  • Curtis Burrell (9)
  • Tracy Carter, Andrew Gouché (10)
  • Lonnie Simmons, Rudolph Taylor, Charlie Wilson (11)

Additional Musician

  • Marcus Anderson (sax)
  • Donald Hayes (sax)
  • Errick Walls (guitar)
  • Jonathan DuBose, Jr. (guitar)
  • Marlon Williams (guitar)
  • Yohei Nakamura (guitar)
  • Cedric Anderson (drums)
  • Chris Coleman (drums)
  • Derrick “D*Loc” Walker (drums)
  • Eric Seats (drums)
  • Gorden Campbell (drums)
  • Tracy Carter (keybords)
  • Javad Day (keybords)
  • Eddie Brown (Fender Rhodes, Organ, Piano, Vocals)
  • Tim Carmon (Fender Rhodes, Synthesizer)
  • Phil Curry (Organ)
  • Kenneth Knight (string)
  • Chris Bolton (vocal)
  • Jackie Gouché (background vocals)
  • Fred Hammond (6)

アルバム・レビュー

本作は’15年6月にリリースされたソロ・デビュー・アルバムです。
セルフ・プロデュースの本作には、NPG Hornzで先程書いたマーカス・アンダーソンが参加、妹のジャッキー・グーシェイがバック・ヴォーカリストとして参加しています。
ちなみにグーシェイ家は音楽一家で、娘のティファニー(Tiffany Gouche)は歌手、ジャッキーの息子のSiR(Darryl Farris)も歌手、兄のデヴィオン・ファリス(Davion Farris)はNE-YOも認める歌手でトレイ・ソングスのプロデュースも担当、もう一人の兄ダニエル・ファリス(Daniel “D-Smoke” Farris)はタイリース等のソングライトを手掛けています。
また、このバンドにはアンドリューが誘い当時プリンスの前座で出演していたチャカ・カーンのバンド・メンバーとして参加、シーラ・Eにも気に入られた’14年のライブに参加したギタリストの中村陽平も参加しています。

6弦ベースならではの豊かな音域から繰り出す独特のグルーヴが心地よいタイトル・トラックの“We Don’t Need No Bass”、ビートルズの名曲をファンキーにアレンジした“Eleanor Rigby”、グイグイくるベースがとにかくカッコいい“Jump Start”等、ベース好きにはたまらない楽曲が続きます。
中盤ではロンダ・スミスの「R2」にも参加したフレッド・ハモンドが客演したコミッションド(Commissioned)の歌声でも有名な“Secret Place”、ギャップ・バンド(The GAP Band)の名曲”Early in the Morning”といったカヴァー曲も良いです。

2018-05-20Related Artists'10s, NPG

Posted by KID