Morris Day / Daydreaming (’87)

モーリス・デイ / デイドリーミング

アルバム情報

Released:1987 | Label: Warner Bros.

Track List

  1. Daydreaming (5:42)
  2. Yo Luv (4:10)
  3. Fishnet (6:04)
  4. A Man’s Pride (7:48)
  5. Standing On The Line (4:02)
  6. Are You Ready (4:42)
  7. Love Is A Game (6:27)
  8. Moonlite (Passionlite) (5:40)
  9. Sally (4:56)

Personnel

Produce, Arranged

  • Morris Day
  • Judith Day (Co-producer)
  • Morris Day, Jimmy Jam and Terry Lewis (2, 7)

Written, Composer

  • Judith Day (1,2,4-6,8,9)
  • Morris Day, James Harris III, Terry Lewis (3, 7)
  • Freeze (2)

The Time (3, 7)

  • Morris Day (Drum, Drum Programming)
  • Terry Lewis (Bass, Background Vocal)
  • Jellybean Johnson (Guitar, Background Vocal)
  • Jimmy Jam, Jerome Benton, Jesse Johnson (Background Vocal)

Musician

  • Morris Day (Percussion,Keybords)
  • Judith Day, Freeze, Roman Johnson (Keybords)
  • Gregg Arreguin (Guitar)
  • Judith Day, Yolande Fisher, Maxavne Moriguchi, Sharon Robinson, Alfie Silas (Background Vocal)
  • Salvatore Macaluso (Piano) (4)
  • James Oppenheim (Saxophone) (6)
  • Clare Fischer (Orchestrated) (4)

アルバム・レビュー

’84年、The Timeが空中分解した翌年いち早くソロ・デビュー作Color of Successをリリース。
同作からは“The Oak Tree”“Color of Success”“The Character”とシングルも順調で、R&Bチャートも7位と高評価を得たモーリス。
その2年半後にリリースされたのが本作です。

セルフ・プロデュースだった前作に対し、今作は妻のジュディスが共同プロデュースで参加。
注目は何と言ってもザ・タイムから一足先に脱退しジャネット・ジャクソンやアレクサンダー・オニール等の成功で名プロデューサーの肩書を手に入れたジャム&ルイスが2曲担当しています。
ジャム&ルイスが手掛けた“Fishnet”“Love Is A Game”は紛れもなくThe Time時代のミネアポリス・ファンクそのもので、2人の他にもジェリービーン・ジョンソン、ジェシー・ジョンソン、ジェローム・ベントンとオリジナルのThe Timeのメンバーが華を添えています。
特にメンバーがPVに参加した“Fishnet”はR&Bチャート1位になり、モーリスの代表曲になりました。

ファン心理としてはジャム&ルイスの2曲に注目が集まりがちですが、この他にも軽快なギターのカッティングが印象的なタイトル・トラックの“Daydreaming”を筆頭に、長年モーリスを支えるフリーズがソングライトに参加したベース音が心地良いファンキーなダンス・チューンの“Yo’ Luv”、ホーン・セクションを強調した“Are You Ready”、8分弱という大作のバラード・ナンバーの“A Man’s Pride”とセルフ・プロデュース作も前作よりも熟成が増したモーリスにとって全ての歯車が見事に噛み合った充実したアルバムと言えます。

Music Video

Related Artists'80s, The Time

Posted by KID