返信先: 10/17 香港ハーバー・フェス

BBS ライブレポート 10/17 香港ハーバー・フェス 返信先: 10/17 香港ハーバー・フェス

#456
KIDKID
キーマスター

【アフターショウ】
客電が付き感動に浸ろうとした時、英語での場内アナウンスで26時からEDGEというクラブでアフターがあるといった主旨の放送が流れました。
最初は聞き取り辛かったので、その辺にいたスタッフから場所を教えてもらい、一緒に観戦してた他の方と一緒に急いでタクシーを捕まえて会場に向かいました。
EDGEの前に行くと既に数十名のファンが並んでました。暫く並んでいる現地のクラブかmcスタッフか判らない女性の方が来て"Are You Japanees?"、"NPG Music Club Member?"と質問されたので"Yes!"と伝えると"それを証明するものを見せろ"と言われたので持って行ってたNPGMCのメンバープロフィールの紙を見せた所、タダで入店させてくれました。(^^)
入店すると既に満員に近い状態。会場は小さいクラブハウスみたいなトコで地元のバンドが演奏していました。私達は時間までの間は歓談したり踊ったりしてました。
バンドの演奏が終わるとタクミさん始めNPGMCのスタッフが機材を搬入。ファンの間で"パーティじゃなくショウだ!"と一気にざわつきました。

24時過ぎにロンダ、ジョン、レナート・・・次々とメンバーが入店。VIP席で休憩しながらファンに手を振ってました。
プリンスはナカナカ現れずメンバーは疲れたのかロンダやチャンスはうたた寝してました(^^)25時半過ぎになってやっとプリンスが到着。プリンスは黒地で龍がプリントされたチャイニーズっぽい衣装でシルクハット風の帽子とサングラス。足元は厚底ブーツという出で立ち。メンバーも気付き、スグ起きた後は全員で暫く休憩。
そして25時40分頃、メンバーが楽器の前に座るとJAMがスタート。途中で"Controversy"をワン・フレーズ演奏してくれました。
その後でチャンス・ハワードがBlack Streetの"No Diggity"を歌い、メイシオとグレッグをメインにしたJAMセッションを披露。メイシオはボーカルを披露しながら前列のファンに握手してくれてました。(^^)
そのしてる間にプリンスがVIP席から登場。手には白いハンカチを持ち、RADやチャンスのキーボードにちょっかい出しながら指揮者気分でセッションに参加。メイシオ→レナート→RADとソロを披露したスローなJAMの後、プリンスがマイクの前に立ちZAPPもカヴァーした"Ooh Baby Baby"を歌い。客席と"Ooh Baby Baby~♪"の掛け合いをしました。客席がチャンと音程に合うとプリンスは驚きながら嬉しそうに何度も掛け合いをしてくれました。(T^T)
その後、持ってきたクリアファイルを無作為に開いて演奏した"Illusion, Coma, Pimp & Circumstance"をプレイしたのですが、この時のラストで披露したジョンの"千手観音"の様なドラムプレイは観客ばかりかプリンスも驚いていました!
最後には持ってたハンカチを客席に投げ、演奏を終了。
同伴していたマニさんと軽く食事をして店を後にしました。

セッティングの関係で結局持ってきたギターを使う事はありませんでしたが、ライブとは違ってメンバーの息のあったプレイ&テクニックを堪能する事が出来ました。(^^)