返信先: 1999 / 1999

BBS アルバム・レビュー 1999 / 1999 返信先: 1999 / 1999

#10093
アバターああVanity6…

ううむ、私の永遠のベスト作(プリちゃんごめん)。
これはもう、俺の無人島ディスクの1枚に決まりなのだ。必ず飛行機に乗る前に聞くという儀式の一部になってます。これ聞いた後なら飛行機落ちて死んでもいいという理由でね。それにこれ聞けば殿下の操縦するSeduction747にも乗れるし。
「当機は貴方の体が望むものは全て装備しております」なんて、一人で録音してて恥ずかしくないのかっ!とツッコミたくもなる。同じように珠玉の名曲Corvettた分、その後への持続性は衰えない、末恐ろしいアルバムだ!ちなみになんで「夫婦のように」はシングルカットの際に「夜のプリテンダー」に改題されたんでしょう?
このシングルはB面が「あきれた売女」という強力盤だけど、「夫婦のつもりでいいことしようぜ…」という日本盤シングルのコピーもさらに強力だ!「本物の女はプリンスに感じちゃう」とかいうのもあったっけ(笑)。スバラシィ。